青山学院大学WSD育成プログラム事務局ブログ

【青学WSD】29期講座がスタートしました


201899日(日)から、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム2018年度第2期(29期)の対面講座がはじまりました。


29期は103名、4クラスといつもより多くの方が受講されています。

今回は基礎理論科目2日間の講座の様子をお伝えします。


99基礎理論科目1日目>


学びが盛りだくさんだった初日。午前中は演出家・劇作家の平田オリザさんのWSを体験しました。


a0197628_15582076.jpg

ワークショップの体験をしながら、随所にワークショップデザインについてや、知っていてもらいたいポイントの解説をする、メタワークショップ形式で進められました。


頭だけでなく身体全体を使って学んでいきます。

a0197628_15590600.jpg

a0197628_15584497.jpg


演劇的な要素をふんだんに取り入れた講義とワークでしたが、演劇について学ぶのではなく、演劇を通して自己と他者とのズレやコミュニケーションについて学びました。



午後は、苅宿先生の講義。


a0197628_16021447.jpg

WSDの学び方」や「大人の学びのポイント」について、「自明性」「無意識の意識化」等のキーワードや映像教材を用いて解説していきました。これから3ヶ月間、WSDでどのように学んでいくのかについて考えていきます。




さらに、講義に加えてワークを体験することで学びを深めていきます。


コミュニケーションのズレを体感する "ダイアログ4" や、4分割にしたシートを用いた自己紹介、最後は二人組になって他己紹介をしました。


a0197628_16063154.jpg
a0197628_16033919.jpg
他己紹介では、ペアを組んでお互いにインタビューしていきました。




1日目のグラフィックレコーディングはこちら

今期も修了生スタッフの齋藤さん(17期生)がまとめてくれています。

a0197628_16110088.jpg



916 基礎理論科目2日目>


2日目は苅宿先生の講義とワークを体験しました。


学習環境デザインに関する背景理論を踏まえて、ワークショップデザイナーの専門性について考えていきます。

a0197628_16533303.jpg


「できる」=行動主義学習観、「わかる」=認知的学習観、そして「分かち合う」=社会構成主義学習観という3つの学習観を紹介したあとに、ワークショップの背景理論となる「社会構成主義学習観」について、映像などを用いて詳しく解説していきました。


講義の合間にはペアトークや、修了生にはおなじみのカタルタをしました。

a0197628_16582753.jpg
a0197628_17000475.jpg

カタルタでは即興的なコミュニケーションを体験できます。

a0197628_16552754.jpg

お昼休憩を挟んで、もう一度苅宿先生の講義。

午前中の講義で学んだワークショップの背景理論をおさらいしました。


午後も講義だけでなく、協働確認ツール「わりばし」や語れる三角を体験していきます。

a0197628_17020425.jpg



講義の後は、ビタハピ!

ビタハピはハッピの色の組み合わせを使って、グループを作ることができるリアルコミュニケーションツールです。


a0197628_17100554.jpg
えりや袖、背中の色が同じ人を探します。背中の色は自分一人では見れないため、コミュニケーションが生まれやすいデザインになっています。

同じグループのメンバーが見つかった後は、お題に沿ってトークを楽しみました。

a0197628_17130897.jpg



最後はeラーニングのレポート共有。


事前に提出したレポートを元に、「WS3つの特徴に、4つ目を加えるとしたら?」という問いに対してそれぞれが考えたキーワードを他者と共有していきます。

a0197628_17165011.jpg

共有する中で出会った「いいな」と思うキーワードをポストイットに記入し、壁一面に貼り出しました!

100名近い受講生が貼るので、たくさんのキーワードに出会うことができます。

a0197628_17162460.jpg

他の人が考えたキーワードの中からお気に入りのものをそれぞれピックアップしていきます。


こちらは2日目のグラフィックレコーディング

a0197628_17275549.jpg
a0197628_17281837.jpg



講義では難解なキーワードも多々出てきましたが、一度に「わかる」ことを目指すのではなく、体を動かしたり、受講生同士の対話をしたり、徐々に理解を深めていくのもWSDの学びの特徴です。


頭と身体を使ってワークショップを学んだ2日間。受講生のみなさん、おつかれさまでした!


これから3ヶ月、受講生がどのような学びに出会っていくのか、とても楽しみです!




次回は体奏家・新井英夫さんのワークショップを体験します!



[PR]



by aogakuwsd | 2018-09-21 15:53 | Comments(0)

青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧