青山学院大学WSD育成プログラム事務局ブログ

【青学WSD】28期ワークショップの企画がスタートしました!

527日(日)は「ワークショップ実践科目1・演習1」の対面講座でした。

この日から、受講生はクラス混合で15グループに分かれ、ワークショップの企画をしていきます。


まずは、グループに分かれて自己紹介タイム。


今回のグループ編成は、バックグラウンドがなるべく多様なメンバーとなるよう丁寧に設計しています。

対面講座も4回目を迎えましたが、約80名の受講生の中にはまだまだ話したことのない人もたくさん。

今回の自己紹介タイムにも「はじめまして」が聞こえてきました。


このメンバーでこれから1ヶ月、ワークショップの体験・企画・実施・省察をしていきます!


自己紹介の後は、本日の講師・内山厳さん(青山学院大学客員准教授・G office代表)のワークショップを体験しました。



内山さんは、演劇経験をベースに、企業研修などで活躍されています。


まずはウォーミングアップ。

拍手を回したり、

a0197628_17494202.jpg
ランダムに歩きながら何かを指差したりして、受講生は徐々にほぐれていきました。

a0197628_17494427.jpg

ウォーミングアップ後は、ワークのメイン、SLAP(ビンタ)の練習!

こちらは豪快な平手打ちの様子!(注:演技です)

その後は、グループに分かれてミニストーリーをつくります。

a0197628_17500870.jpg

演技の練習をした後は皆の前で上演!様々なSLAP劇で、大盛況でした。



午後は、講師の渡邊明さんと一緒に、午前中の内山さんのワークショップに組み込まれた「仕掛け」について考えていきます。

まさに、「ワークショップをワークショップで学ぶ」時間です。

a0197628_17501076.jpg

「どんな仕掛けがあったのか?」「その意図は?」など、まずは自分たちで考えていきます。

a0197628_17501914.jpg

最初は個人で、次はグループで共有します。


その後は、このワークショップをデザインをした内山さん本人による解説もあり、丁寧に設計されたプログラムの「仕掛け」「意図」について、質疑応答を交えながら学んでいきました。


頭と身体でワークショップを学んだ後は、いよいよグループに分かれて実習に向けたワークショップの企画づくりです。

a0197628_17502257.jpg
a0197628_17503375.jpg

610日の実習まで、約2週間。

「目的は?」

「コンセプトは?」

「具体的な活動内容は?」


短い時間で、また多様なメンバーで合意形成をしていきます。

苅宿先生の言葉を借りれば、ワークショップは「他者理解と合意形成のエクササイズ」。

まさに、企画づくりのプロセスでそれを体験していきます。


こちらは修了生スタッフの齋藤さん作、今回のグラフィックレコーディングです。

a0197628_17503458.jpg


次回は、企画したワークショップのリハーサル。

どんなワークショップが生まれるのでしょうか?


[PR]



by aogakuwsd | 2018-06-06 15:47 | Comments(0)

青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧