青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




【青学WSD】講師の方々が出演する舞台を観てきました!!

ワークショップデザイナー育成プログラム事務局です。
今日は、久しぶりに講座の様子とは違う話題をお伝えします!

ワークショップデザイナー育成プログラムでは、毎期、様々な講師の方をお招きしています。
なんと今、その講師の方々が出演する舞台が上演されているのです。

それが、こちらの「演出家だらけの青木さんちの奥さん」
a0197628_22455034.jpg

a0197628_22472588.jpg


このお話の作・演出を手がけられた内藤裕敬さんと、出演者に名を連ねている、岩崎正裕さん、多田淳之介さん、田上豊さんには、eラーニングや、大人向けワークショップの実習の際に、講座でお世話になっています。

その証拠写真がこちら!
内藤裕敬さん(南河内万歳一座座長)
a0197628_22501421.jpg

岩崎正裕さん(劇団太陽族主宰)
a0197628_2252388.jpg

多田淳之介さん(東京デスロック主宰)
a0197628_22522377.jpg

田上豊さん(田上パル主宰)
a0197628_2253281.jpg


講座でお世話になっている4人の皆さんが揃って同じ舞台に出演されるとてもとても貴重な機会。
もうこれは観に行くしかない!!と、事務局の長島と田島が、大阪公演に出かけました。

この「青木さん家の奥さん」という作品は、最低限の設定があるだけで、ほとんどが即興で進んでいくという、なんともスリリングなもの。
さらに、今回は、上演される地元のキャストの方が加わり、その土地土地での特別ヴァージョンが展開されるというチャレンジングな舞台です。

観る前は、一体どういう展開になるんだろうと、ハラハラしていましたが、これが想像をはるかに超える面白さでした!
そもそも、舞台の上に、4人の方がいる!というだけで、食い入るように見つめてしまうのですが、講座のときとは違う姿、特に、即興を楽しむ(たまに苦しむ?)姿が、それぞれとても魅力的でした。

終演後、楽屋に向かうと、疲れていらっしゃるにもかかわらず、皆さん、歓迎してくださって記念写真をパチリ。
a0197628_2324934.jpg

内藤さん、岩崎さん、多田さん、田上さん。お疲れさまでした!


豊中の直後に、北九州での公演があり、来年の3月には、長野、新潟でまた上演されるようです。

とても素敵な舞台です。
お時間がある方、ぜひ観に行ってみてください!!
[PR]



by aogakuwsd | 2016-10-28 22:34 | その他 | Comments(0)

【青学WSD】 23期生、子ども向けワークショップの企画に取り組んでいます!


a0197628_20122175.jpg














講座も半分を折り返して後半へ。
WS実践Ⅱは、子供向けのワークショップの企画と実践です。
11月の頭には、各クラス都内の小学校にて”逆転時間”というワークショップを実施します。
 

逆転時間は、ipadminiを使ってマジック映像を作る・・・・と言う人気のコンテンツ。

a0197628_20133670.jpg















a0197628_20141302.jpg















a0197628_20142031.jpg














まずは、実施するワークショップを自分たちが体験する事から始まります。
”逆転時間”は、シンプルながら奥深いWSなのですが、体験を通じてその特性を感じているようでした。
知識で学ぶよりも、まずは、体験から。

ワークショップは、ワークショップでしか学べません。
a0197628_20143007.jpg
 













実際に体験して、感じた事、面白さなどを実習グループで共有していきます。
この事がこれから企画していくうえで、とても大切な事に繋がってくるんです。

a0197628_20144094.jpg















a0197628_20144902.jpg















そして午後は、さっそく逆転時間との出会いの場面のリハーサル!
このスピード感に戸惑いつつも、先日実習を乗り越えてきた受講生のみなさん。
今日できたばかりのグループながら、プログラムをデザインしていきます。

10分間という短い時間ですが、慣れない事もあり、なかなかうまくいかない事も。

a0197628_20145991.jpg














リハーサルの後で実施者・参加者・記録者それぞれの立場で感じた事を共有。
見えていなかった部分がしだいに見えるようになり、新しい課題が生まれます。

終了して”ワークショッップデザイナー”になればその繰り返し。
だからこそ、講座の中でもふりかえりを重ねていきます。
a0197628_20150808.jpg















来週は、120分のワークショップを45分に縮めてリハーサル。
時間は、1週間しかありません。
対面できる講座の中で集中して企画を進めていく様子が見られました。

a0197628_20151574.jpg














講座が終わった後に1時間だけ教室を使う事ができます。
来週のリハーサルに向けて必死に企画を進める受講生のみなさん。
時には、意見をぶつけあいながら、よりよいワークショップをデザインするために、アイディアを交換していました。

a0197628_20152247.jpg















子ども向けワークショップの企画も始まったばかり。
・・・ですが、あっと言う間に実習の日が!

ここから1週間でどのような形になるのかとても楽しみです^^


[PR]



by aogakuwsd | 2016-10-23 20:42 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】 WS実践科目1実習

去る10月9日(日)に講座の最初の山場でもある”実習”が行われました。
この実習は、5〜6名のグループを作り、60分のワークショップを企画して実施するものです。

これまで「研修」「演習1」で実際に体験したワークショップを参考にしながら、2週間で企画を進めるハードスケジュール!!
グループのメンバー一丸となり、第一線で活躍する5人の講師によるフィードバックを受けながら、この日を目指して作りあげてきました。a0197628_11220663.jpga0197628_11214540.jpga0197628_11180284.jpga0197628_11173855.jpga0197628_11285771.jpga0197628_11175610.jpg


















































































これまでレポートを提出してきた”e-learning”から学んだ事も参考にしながら、どのグループもそれぞれの個性が表れたワークショップが実施されていました。
先週行われたリハーサルからどのグループもかなりブラッシュアップ!!

受講生のがんばりが垣間見えて胸が熱くなりました・・・・。

a0197628_11524668.jpg















WSの実施直後には、講師からのフィードバックがあります。

WS実践科目1は、主にプログラムデザインが中心ですので、
プログラムの構成や、流れを中心にしながら解説を交えて話されます。

===一部抜粋===
・早めから参加者同士のコミュニケーションが生まれている、”仕掛け”の使い方が良かった。
・展開が唐突な部分が見られた。大人は、時間軸を意識するのでストーリーが必要になる。
・参加者がどのような状況になると良かったかを実施者で共有できていたか?
・今回のこだわり・コンセプト・キーワードが弱いので、その点をもう一度グループでふりかえり、共通認識を持ってください。
==========

終わった直後ですが時には、厳しいフィードバックが展開されます。
受講生も修了生も、真剣に聞いているのが印象的でした。

a0197628_11310027.jpg














ちなみに参加者は、これまでの修了生です。
この日の実習のために約60名が集まって下さいました。
久々に再会して講座を懐かしむ姿があちこちでみかけられます。

ちょっとした同窓会の雰囲気も^^

a0197628_11191073.jpg















実習が終わってほっと一息・・・するのもつかの間。
終わった後は、もちろんリフレクション。


a0197628_11192278.jpg
















a0197628_11190459.jpg















参加者(修了生)からの「感想」を基に自分たちの企画したWSのプログラムをふりかえり。
うまくいったこと、うまくいかなかった事を個別に抜き出して観ていきます。

それぞれのグループに多くの気づきが生まれていたようです。

a0197628_12010413.jpg















朝には、雨が強く降っていましたが実習が終わる頃には、すっかり雨もあがり綺麗な夕焼けが。
最初の山場を越えた受講生のみなさんの表情のようにも見えました^^


こうして、実践とふりかえりを繰り返し、体験を通じて学びを深めていくのが、この講座の大きな特徴ですが、実習は、リアルな体験から多くの学びが得られる場だと感じています。
一ヶ月後の次のうぇ実習にどのような形で活かされるのかが、とても楽しみです!

[PR]



by aogakuwsd | 2016-10-23 19:40 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】WSD育成プログラム体験講座!「ワークショップを問い直す」

10月18日(火)19:00〜21:00で、
青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラムの無料体験講座、
「ワークショップを問い直す」を開講しました!

a0197628_22284297.jpg
2時間というミニサイズではありますが、少しでも育成プログラムの雰囲気をわかってもらえればと思い、ワークと講義を組み合わせた体験講座でした。

内容を全て載せることはできませんが、だいたいの内容としては・・・

■ワークショップを取り巻く現状
■ワークショップが注目している社会的背景
■ワークショップの定義
■脳に埋め込まれている「いきたい、知りたい、仲間になりたい」ということ
■ワークショップデザインを考える時のポイントとしての協働性
 割り箸をつかったワーク
■ワークショップデザインを考える時のポイントとしての即興性
 カタルタをつかったワーク体験
■ワークショップを問い直す    など
a0197628_23251841.jpg
平日の夜にもかかわらず、約50名の方が参加してくださいました。
ありがとうございました!

なんとなく、講座の雰囲気感じていただけたでしょうか。
「ワークショップデザイナーおもしろそうだぞ」と思ってくださった方は!
12月の説明会にもぜひご参加ください!

なお、無料体験講座「ワークショップを問い直す」、第2回は11月2日です!
まだお申込み受付られますので、ご興味のある方はぜひお気軽にご参加ください!



[PR]



by aogakuwsd | 2016-10-19 15:00 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル