青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧




【青学WSD】15期いよいよ実習へ向けて企画スタート!

青学WSD15期生のWS実践Ⅰ演習「WSをデザインする1」が
1/26(日)青山キャンパスにてABクラス合同で行われました。

いよいよグループ別に2/9実習(*)へ向けてワークショップの企画が始まります。
(*自分たちで企画したワークショップを、他のグループ+修了生対象に実施!)

まずはグループ分けから開始。
ABクラス混合の6人×9グループに分かれます。
分け方は、「ワークショップに出会った年数」順に並んでもらい、
ビギナー同士、ベテラン同士でグループを組むという方法です。

名付けて、「ビギナーにはチャンスを!ベテランにはバトルを!」

ワークショップの経験値も多様な人が集まっているのがこの講座の良さですが、
最初の実習では、ワークショップを今までやってきたフィールドや経験値の違う
人が出会い、グループでワークショップの企画をしていく時に、どうしてもお互い
遠慮しすぎて、なかなか良い議論ができないこともあります。

このチーム分けによって、ビギナーの人は遠慮せずにチャレンジができ、
ベテランの人も遠慮せずにバトルができる!という仕掛けです。

メンタからの上記言葉にザワザワドキドキ(?)しながら並んでいく15期生!
a0197628_14331766.jpg


無事グループ分けが終わると、2チームに分かれ、
企画テーマ「クリエイティブ・シンキング」「合意形成」のワークショップを体験。

講師1人目は、劇団田上パル(http://www.tanouepal.com)主宰の田上豊さん。
演劇とともに教育現場を中心に、創作型、体験型のワークショップを全国各地で実施されています。
a0197628_14333715.jpg


穴埋め式の台本を使い「クリエイティブ・シンキング」ワークショップを。
まずはさまざまなゲームで身体を動かし場をほぐしていきます。

a0197628_14344944.jpg


話し合いをして・・・
a0197628_1437193.jpg


演技をして・・・
a0197628_14375824.jpg

a0197628_14381511.jpg


こちらのグループは舞台セッティングから!各グループそれぞれの個性です。
a0197628_1438341.jpg


どんどん、会場の熱があがっていくことを感じました。


講師2人目は、ミュージアムプランナーの安斎聡子さん。
安斎聡子さんは、博物館づくりやまちづくりがご専門で、
日本全国、世界各国をとびまわっていらっしゃいます。青学WSD2期の修了生です。

安斎さんは、各グループで「動物園の引っ越し計画」を立て、
「合意形成」ワークショップを。
a0197628_1434264.jpg


みんなで一つのことを決めるにはどのようなプロセスがあるのか。
グループ内のメンバーひとりひとりが異なる動物となり、
動物園全体を魅力的にするためそれぞれの展示場所をそれぞれの立場で議論します。
a0197628_1439032.jpg

a0197628_14391931.jpg


配られた動物園MAPの様々な場所に動物を置いてみて、工夫をこらします。
a0197628_14395781.jpg

a0197628_14393727.jpg


そして各グループが発表。それぞれ楽しそうな動物園です!
a0197628_14403961.jpg

a0197628_14401768.jpg


そして、安斎さんにはワークショップの構造についても解説していただきました。
a0197628_14413948.jpg


体験が終わると、グループに分かれて実習の企画会議がスタート。
朝に組まれたばかりのグループでの企画会議。講師・メンタの喝も入りました!
a0197628_144474.jpg

a0197628_15103080.jpg


次の週はもうリハーサルです!ここがこの講座の第一の山場です!
大変ですが、WSDとしての第一歩!がんばっていきましょう!!
[PR]



by aogakuwsd | 2014-01-29 13:32 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】15期生、新井英夫さんのワークショップ体験

WS実践Ⅰ研修「WSを体験する」15期生は今回クラスごとに、
体奏家/ダンスアーティスト新井英夫さんのワークショップに
参加者として体験しました!

■新井英夫さんプロフィール
http://www.h2.dion.ne.jp/~hideo-a/profile(jpn).html
■新井英夫さんホームページ
http://wikiwiki.jp/jcdnmdfj/?ARTIST%2FAraiHideo


まずは円になった15期生の中、
新井さんは、一人一人との繋がりを大切に全員と握手をしていきます。
a0197628_12364882.jpg


ときには、握手が発展していくことも・・・
a0197628_12372988.jpg


新井さんは「野口体操」をもとに様々なアイテムやワークを通して、
自分の体は何を感じているのか、コミュニケーションとは何なのか。
言葉を使わない感覚を呼び起こし、説明してくれます。
a0197628_12395470.jpg


■野口体操についてはコチラをご覧下さい!
http://www.noguchi-taisou.jp/


次は、完全に力を抜いて、相手に身を任せてみましょう。
まずは体をほぐしていきます。
a0197628_12424169.jpg


力が抜けたら、ずりずり引っぱり。。。(人がおもちゃに見えてきます)
あつめて人間の山を作ったり。
a0197628_12444723.jpg


「なべなべそこぬけ」で身体をつかって意思疎通をしてみたり。
a0197628_1246556.jpg


相手と手を合わせて言葉を発さず、
意思を感じたり、相手に意思を伝えてみたり。
a0197628_13581497.jpg


新井さんのワークショップは、
「普段はこんなにも身体の感覚を気にしていないのか」、
「身体はこんなにも情報をキャッチしているのか」と感じさせられます。


下の写真は偶然性をもとにして、
さまざまなからだの動きを引き出していくワーク「ツタわるカラダ」。
新井さんのワークショップでは、振り付けがあって体を動かすのではなく、
偶然の中からいろいろな表現がでてくるような仕掛けをつくっています。
a0197628_1404069.jpg


だんだんと繋がる人が増え、最後は全員が繋がります。
a0197628_13593489.jpg


ここまでが午前のワーク。みなさん身体も心もほぐれてきたようです!
a0197628_1465269.jpg


そして午後、午前で行った「ツタわるカラダ」に、
各グループでオリジナルのローカルルールをつくり実際にやってみます。
新井さんは、「体奏家」ですが体を動かすことだけではなく、
音楽の要素などもたくさん取り入れています。
各グループの動きに他のグループが即興で音楽をつけたりもしました。
a0197628_14141222.jpg


体験後は、参加者として新井さんのワークショップを振り返ります。
自分がどんなことを感じたのか・・・
修了生スタッフのげんさん、うーさんの進行でリフレクションです。
a0197628_18171612.jpg


個人で感じたことを付箋に書き出し、グループ内で共有します。
a0197628_14171270.jpg


あれ・・・みなさんが話し合いの中、新井さんが動き出しました・・・
さすがアーティスト!
a0197628_14293161.jpg


話し合いの結果を全員で共有します。
各グループごとに発表し、聞いているグループは真剣に聞きていました。
a0197628_18252051.jpg


感想を共有したあとは新井さんへの質問、活動紹介をしていただきました。
a0197628_14232371.jpg


普段なさっている活動紹介や、ワークショップの組み立て方、
実践する際に気を付けていること等々、リアルな現場の話を聞かせてもらいました。
新井さんのワークショップの内容、組み方、考え方、演出、細かな気遣いなど、
学ぶことがたくさんあり、盛りだくさんな1日でした。

新井さん2日間連続の講座、本当にありがとうございました。
15期生のみなさま、おつかれさまでした!

次回から受講生は、グループをつくってワークショップの企画をしていきます。
参加者ではなく、いよいよ実践者へ!がんばりましょう!
[PR]



by aogakuwsd | 2014-01-23 18:36 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】15期初の対面講座が終わりました!

2014年、新年あけて間もない中、
1月11日、12日の土日で、15期初めての対面講座が終わりました。

基礎理論科目という、ワークショップの定義や、その背景にある考え方、
なぜワークショップが必要なのか、を、学んでいく講座です。

15期のみなさんは、まずはeラーニングで基本的な知識を学んでから・・・

2日間の対面講座で、eラーニングレポートの共有や、ワーク、苅宿先生の熱のこもった講義を聞いてもらいました!

苅宿先生の講義
a0197628_1741389.jpg


ちょっと受講生に参加してもらいながら、説明したり。。。
a0197628_17445942.jpg


続いて、eラーニングレポートの共有。
今回は「協働的な場面の事例」について書いて来たレポートを共有することを通して、協働性についての理解を深めました。

a0197628_17424863.jpg


そして自己紹介のワーク等をして、1日目は終了!



そして2日目。

午前中は、「フラフープ」を「宇宙船」に見立ててワークを体験してもらいました。
その名も「宇宙船フラフープ号の脱出」。


テーマは「協働と競争のジレンマ」。
これまたワークショップの重要な要素である、「協働性」について、ワークを通して考えるというもの。

a0197628_1746132.jpg


a0197628_17455719.jpg


「協働」と「競争」のジレンマを自ら感じ、グループで話し合ってもらう。というもの。

また「宇宙船フラフープ号の脱出」のワークは、WSDのための「メタワークショップ」になっています。
メタワークショップでは、ワークショップの中身を楽しみながらも、その仕組みについての解説を聞いて、ワークショップをデザインする側の学びも得ます。

というわけで、ところどころで、ワークショップにおける時間の使い方、ものの使い方、ワークを盛り上げる仕掛けなどの解説も入りながら、ワークを行いました。
a0197628_17514083.jpg



そして最後は、「リアルコミュニケーションツール ビタハピ」をつかって、2日間のリフレクション。
ビタハピは、偶然性を持ちながら、自由にグルーピングができるツール。

全員、カラフルなビタハピを着るだけで、なんとなく楽しい気分に・・・
a0197628_1752358.jpg


襟と背中の色をつかって、様々な人数のグルーピングをしていきます。

a0197628_1753134.jpg


様々なグループサイズで、自己紹介をしたり、2日間の講座の感想を話してもらいました。
a0197628_17535310.jpg


15期のみなさん、2日間連続、お疲れ様でした!
3ヶ月は、思っているよりあっという間です。
頑張っていきましょう!
[PR]



by aogakuwsd | 2014-01-18 17:55 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル