青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




【青学WSD】14期、最終日・イブ

2013年11月24日(日) 
14期の対面講座の最終日・イブだったこの日。

午前中は、久々の苅宿先生登場!
a0197628_20305894.jpg


本邦初公開!?の「ワークショップの評価」についての講義でした。

「評価」の歴史的背景から、社会構成主義学習観の復習も兼ねつつ、ワークショップをどう評価していくのかという話でした。

ワークショップの評価についてはまだ明確になっていない部分が多い分野ですが、苅宿先生が今考えていることを、お伝えできたかなと思います。
a0197628_20394016.jpg



午後は、いままで学んできたことのリフレクションということで、いままで学んだこと・気付いたことを1冊の冊子にまとめます。

まずは、一つ一つの講座の振り返り・・・。
今まで書いてきた感想や、eラーニングのレポートを見ながら、どんなことを学んだのか、自分の中で整理していき、ポストイットに書き出しました。

a0197628_20443953.jpg



そして、2〜3人1組で、各講座についてA41枚にまとめていきました。

相談しながらまとめていきます。
a0197628_2048752.jpg


(何か分からないけどすごく楽しそう↓)
a0197628_20463584.jpg



できあがりはこんな感じです〜。
a0197628_21115493.jpg

a0197628_21121313.jpg


いたるところに苅宿先生が!?
a0197628_21125883.jpg


表紙やまだ完成していないページもあるので、冊子の完成は、来週!
14期生のみなさん、もう少し待っててくださいね〜!


そして、来週末で14期も最終日。。。
本当に早いものです。。。
[PR]



by aogakuwsd | 2013-11-25 21:12 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】14期 子ども向けワークショップ実習当日!Cクラス編

2013年11月17日(日)

ABクラスに続き、Cクラスが、都内小学校にて、小学生向け「逆転時間ワークショップ」を行いました。

この日のために、2週間かけて準備をしてきたCクラスのメンバー。。。

案内板も設置して、、、
a0197628_10202979.jpg




いざ、逆転時間ワークショップスタート!
a0197628_10225155.jpg



この日は会場校と近隣の2校から、午前午後合わせて約80名のお子さんが参加してくださいました。



逆転時間ってなんだろう?説明を聞いたり・・・
a0197628_10305470.jpg



見本を撮ってみたり。。。
a0197628_1022171.jpg



逆転時間のおもしろさが分かってきたところで、グループに分かれて作品づくりです!

アイデアを出して、グループで役割を決めたり、相談しながら1つの作品をつくります。
a0197628_10274756.jpg



そして、保護者の方も多数見に来てくださった、発表会!
a0197628_10332199.jpg


そして無事にワークショップ終了。
多くのお子さんが「楽しかった〜」と言って、帰ってくれました。
ありがとうございました。

ワークショップ終了後は、そのまま学校をお借りして、ワークショップのリフレクション。

まずは肩もみでリラックス〜
お疲れ様でした〜。とグループメンバーを労います。
a0197628_1039364.jpg



そして、ワークショップの中で何が起こっていたのか振り返っていきます。
a0197628_10414034.jpg


実施者だけの「反省会」ではなく、観察者の視点からもコメントをもらい、何が起こっていたのかを詳細に見ていきました。
a0197628_10364459.jpg


a0197628_10424931.jpg



最後に講師からの講評とF2LOモデルを用いた分析。
a0197628_10462885.jpg



2回目の実習が終わり、14期の講座もあと2週間で終わり。

14期生のみなさん、まずはレポート頑張ってください・・・!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-11-24 10:44 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】14期 子ども向けワークショップの実習当日!Bクラス編

2013年 11月10日(日)子ども向けワークショップの実習当日。
前日のAクラスに引き続いて、Bクラスが子ども向けの逆転時間ワークショップを行いました。場所は東京大学の福武ホールです。

受付開始時間よりも随分早く来てくれた子もいて、とにかく子どもたちは朝から元気いっぱい!
そんな子どもたちに負けないようにと、大人も気合いを入れてのぞみました。

前日のAクラス同様、この日も、午前中に2グループ、午後に2グループの実習が行われます。

それでは、逆転時間ワークショップスタート!!

こちらの部屋のメインファシリテーターは、ベレー帽をかぶって歌のおねえさん風?
a0197628_19415519.jpg


もう片方の部屋のメインファシリテーターは、魔女??
a0197628_19423395.jpg


まずは導入の部分で「逆転時間」の説明。
「逆転時間」ってこういうことなんだよ、ということを知らせる見本映像をつくるために、子どもたちにも協力してもらいます。
この部屋の見本映像は、子どもたちにスカーフを落としてもらいました。
逆再生にすると…床に落ちていたスカーフがひゅるっと手に吸いついて見えます。
a0197628_19515372.jpg


こちらの部屋では、一斉に紙飛行機を飛ばしてみました。
逆再生にすると、やはり、紙飛行機がひゅるっと手に戻ってきます。
a0197628_1954239.jpg


へー、逆転時間でこんなことができるんだー!ということが分かったところで、
グループごとに、「逆転時間ならではの動き」を見つけに撮影しに行きました。

階段からジャーンプ!
a0197628_19583663.jpg


階段から、転がる?!
a0197628_1959683.jpg


いろんな動きを試したら、今度は「逆転ならではの動き」を取り入れた、お話づくりに挑戦します。

うーん、このゴミ箱使えそうかな…とゴミ箱を覗いている子がいますね。
a0197628_20113797.jpg


ここは、給湯室のお水を使ったお話かな。
a0197628_2071334.jpg


「合図を出したら、階段から降りてきてー!!」
a0197628_20124032.jpg


マッチ売りの…おじさん??
ここのグループは、グループファシリテーターでついている大人に、子どもからどんどん演出の注文が入ります。
a0197628_20152158.jpg


部屋に戻ってきたら、発表したい作品に合うタイトルを考えるグループも。
a0197628_201431.jpg


それでは、お待ちかねの発表会。

逆転時間発表会、スタート!!

見にきてくださったご父兄も、写真撮影スタート!
a0197628_20185829.jpg


自分たちのグループの作品だけでなく、他のグループの作品にも興味津々。
a0197628_20201398.jpg


2時間の逆転時間ワークショップ。あっという間に終わってしまいました。
じゃあね、帰るときも逆転時間で帰ろう!!
後ろ歩きでドアから出て行きましたー!
a0197628_20221112.jpg


そして、子どもたちが帰ったあとに、大人はワークショップの振り返りを行いました。
a0197628_20232150.jpg


受講生のほとんどの方が、子どものワークショップを行うのは初めてで、いろいろと思い通りにいかなかったこともあったと思いますが、ケガなく、安全に、そしてお子さんは楽しんで帰っていってくれました。

しかし、見かけの楽しさだけではなく、本当に協働がうまれていたのかに着目して深い振り返りをしていたグループもありました。
今回の経験は、今後、対象が子ども・大人問わず、いろいろな場所で活かせると思います。

Bクラスの皆さん、本当にお疲れさまでした!


そして、来週はCクラスが実習を行います!
Cクラスの皆さん、頑張っていきましょう!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-11-11 19:45 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】14期 子ども向けワークショップの実習当日!Aクラス編

2013年 11月9日
この週末は、14期のABクラスが、Cクラスより一足お先に、子ども向けワークショップの実習を行いました。まずは、Aクラスの実習の様子をお伝えします。

Aクラスは、川崎市にある小学校で逆転時間ワークショップを行いました。対象は1年生から6年生までで、逆転時間を体験するのは、ほとんどの子が初めて!です。

こちらは、ほとんどの方が子ども向けのワークショップをするのが初めて!のAクラスの皆さん。
朝早くから集まったグループもあって気合い十分!ですが、やや緊張の面持ち…。
a0197628_15362211.jpg


朝の準備を慌ただしくしているうちに、あっという間にワークショップ開始の時間を迎え、逆転時間ワークショップがスタート!
この日は、午前に2つのグループ、午後に2つのグループが実習を行います。

ワークショップ開始直後。子どもたちと一緒に動いているうちに、受講生のほうもほぐれてきました。
a0197628_1662491.jpg

a0197628_16325072.jpg


「今日、みんなとやるのは逆転時間ワークショップです。あれ?字が横になってるね。じゃあ、横になって見てみようか!」
a0197628_169355.jpg


実際に創作をする前に、見本映像を見せたり、その場で見本映像を撮ったりして、逆転時間の説明をしていきます。
みんなが椅子からジャンプするのを逆再生にすると、どんな映像になるのかな〜?
a0197628_16372673.jpg


説明の後は、いよいよ創作タイムがスタート!
ワークショップの前半部分の創作では、とにかく逆転時間ならではの映像が撮影できるよう、各グループで試してみます。
そして後半は、前半で出て来た作品に見立てや設定を加えて、ちょっとしたストーリーづくりに挑戦してもらいます。

部屋の中で、創作するチームもあれば、
a0197628_16211658.jpg

a0197628_16564013.jpg


外で創作するチームもあり、
a0197628_16234898.jpg

a0197628_16573989.jpg


撮影するのもだんだん慣れてきました。
a0197628_16261512.jpg

a0197628_170214.jpg


創作タイムが終了したら、各グループの作品発表会です。
発表するグループは前のほうに出てきて、どういうところにこだわって作品をつくったのか、そのプロセスも話します。
父兄の方もたくさん見にきてくださいました。
a0197628_1641242.jpg

a0197628_16414136.jpg


午前のグループも午後のグループも無事に終了!
お疲れさまでした〜〜〜!

と言いたいところですが、子どもたちのワークショップ終了後は、今日のワークショップを振り返るリフレクション!学校近くの市民館に場所を変えて行いました。

ファシリテーターとして、子どもたちにどのような働きかけができたか、またはできなかったのか。
グループ全体として、今回のプログラムデザインはどうだったのか、など、いろんな視点でワークショップを振り返っていきました。
a0197628_1793868.jpg


最後には、グループごとに記念撮影。
皆さん、本当に本当にお疲れさまでした!!
a0197628_17123348.jpg

a0197628_1713037.jpg

a0197628_17131964.jpg

a0197628_17133825.jpg


次の記事では、Bクラスの実習の様子をお伝えします!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-11-11 15:24 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】ワークショップの観察を行いました

2013年10月20日(日)@青山学院大学青山キャンパス
    10月26日(土)@足立区小学校
     10月27日(日)@豊島区小学校

14期生がワークショップの観察を行いました!


WSD育成プログラムでは、ワークショップを実践する人にとっても、コーディネートする人にとっても、「観察」というのがとても大事な要素だと思っています。

以前、とある研究でワークショップの熟達者の方にインタビューをさせてもらった際も、ファシリテーターとして何を発するかよりも、参加者を観察して、いかに参加者に合わせられるか、を大事にしていることを感じました。

ワークショップデザイナー育成プログラムでも、苅宿先生が「マッチングとフィット感」というキーワードで、言っていますね。


この日観察したのは、小学生を対象にした「ビスケットワークショップ」!
a0197628_1881884.jpg

a0197628_1883955.jpg


「ビジュアルプログラミング言語 ビスケット」を使うと、自分が描いた絵を動かすことができます。
遊びの中で、自然とプログラミングを体験でき、コンピューターの本質を理解できるワークショップです。
ビスケットとは? http://www.viscuit.com


一人1台のタブレットが手渡され、絵を描いて、動かしてみます。
a0197628_1894612.jpg


a0197628_18103139.jpg


ビスケットの画面はこんな感じ。
シンプルなもので練習して・・・
a0197628_19102847.jpg


複雑になるとこんな感じです・・・
a0197628_1994548.png


だいたいやりかたが分かったら、みんなで1つの世界をつくってみたり・・・

左上:どうぶつえん
右上:空
左下:おばけやしき
右下:ジャングル
a0197628_18312687.jpg



オリジナルのゲームをつくってみたりします。

↓ 箱から飛び出したヘビが青いペンギンに当たると緑の「?」マークのペンギンに変身するゲーム。
a0197628_18171311.png


↓ 箱から飛び出したミサイルが宇宙船に当たると爆発するゲーム
a0197628_1818549.png


できあがったゲームは、実際に遊んでみることができます。

自然と見せ合いっこが生まれたり・・・
a0197628_18112219.jpg


14期生はその様子を、観察!
a0197628_18213717.jpg



できあがった作品は、その場でネット上にアップしてくださったので、つくったゲームで遊ぶこともできます!!

10月20日Aクラスの作品はコチラ
http://www.digitalpocket.org/2013/10/20/wsd_aogaku20131020/

10月26日Bクラスの作品はコチラ
http://www.digitalpocket.org/2013/10/26/wsd_aogaku20131026/

10月27日Cクラスの作品はコチラ
http://www.digitalpocket.org/2013/10/27/wsd_aogaku20131027/

各クラス、やった中身と運営の仕方が少しずつ違います。
14期A、B、Cクラスでぜひ報告し合ってみてください。


ワークショップが終わった後は、観察したことの共有をしました。
a0197628_18322883.jpg


観察して感じたことや、自分の見方の傾向を知ります。
a0197628_18222410.jpg

a0197628_1824515.jpg

a0197628_1822505.jpg



最後に実践者の方への質問タイム!
a0197628_1827755.jpg

a0197628_18362895.jpg


今回ワークショップを実施してくれたのは・・・

・原田康徳さん (NTTコミュニケーション基礎研究所 青学WSD1期修了生)
・小林桂子さん (NPO法人デジタルポケット 阪大WSD1期修了生)
・渡辺タケシさん(NPO法人デジタルポケット 青学WSD1期修了生)
・高尾戸美さん (マーブルワークショップ代表 青学WSD7期修了生)

ありがとうございました!

NPOデジタルポケットは、横浜の菊名で「ビスケット塾」を運営しています。
http://www.digitalpocket.org
ビスケット塾では、様々なレッスンを受けることができます。大人向けの会もあるそうです。

マーブルワークショップは、博物館で様々なワークショップを実践されています。
http://marbleworkshop.jimdo.com
例えば動物園で、動物を観察してそれをビスケットをつかって表してみたり・・・(おもしろそう!)


26日(土)は、上記の方以外にも、青学WSD7期修了生のこなつさん、会場校のPTA会長・WSD青学3期修了生の小川さんにもお越しいただきました。

また、今回台風が懸念される中、各学校の先生方にも多大なるご協力をいただきました。
おかげさまで、14期生にとっても、お子さんにとっても、有意義な1日となりました。
ありがとうございました。
[PR]



by aogakuwsd | 2013-11-01 18:27 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル