青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧




【青学WSD】第14期 子ども向けワークショップ実践の準備が始まりました!

2013年 10月27日(日)
今日から、ABクラスでは、子ども向けワークショップに向けての準備が始まりました。

この子ども向けワークショップでは、「逆転時間ワークショップ」を行います。
「逆転時間ワークショップ」とは、iPod Touchを使って撮影した映像を逆再生して面白い作品をつくるワークショップです。

「逆転時間」→http://www.heu-le.net/workshop/media/gyaku/
このサイトでは、デジカメで動画を撮る、ということになっていますが、現在は、iPod Touchに「逆転時間」の無料アプリをダウンロードして、映像の撮影、保存をすることが可能です!

まずは、実習をするグループにわかれて、この「逆転時間」を実際に体験してみました。
a0197628_1628716.jpg

a0197628_16282014.jpg


椅子に座る4人。
a0197628_16293830.jpg

「はい、撮るよー。」
a0197628_16301126.jpg

次の瞬間…ひえーっ!4人が椅子ごと転んだ!!!
a0197628_1631932.jpg



こちらは…手術中か何か??
a0197628_163298.jpg



エグザイル??
a0197628_16361954.jpg


1時間の逆転体験は、あっという間に過ぎ、それぞれのグループがつくった作品の鑑賞タイムです。
なかなかの力作が勢揃いしましたよ。
a0197628_16373696.jpg


そして、午後は、10分間リハーサルに挑戦しました。
実習本番では、120分のワークショップを行う予定ですが、その120分の中の、
導入部分、「逆転時間の説明をする」というところを、実際にやってみます。
この説明の部分では、単に、「逆転時間」の使い方を説明するのではなく、
こどもたちが、「やってみたい!」「逆転時間で作品をつくってみたい!」と思うような見本を見せることが重要なポイントとなります。つまり120分の中でも、大事な場面ということです。

リハーサルは、説明をする実施者役のグループ、参加者役をするグループ、ワークの様子を講師と一緒に見る観察グループの3つの役割に分かれ、ローテーションを組んで、全ての役割を体験できるように行いました。
青い服、赤い服を来ているのが実施者役のグループ。
a0197628_16574530.jpg

a0197628_1773883.jpg


10分間のリハーサルが終わると、実施者役、参加者役、観察者役で1グループになり、それぞれの視点から気づいたことを、共有します。
a0197628_17105266.jpg


今朝、体験したばかりの、「逆転時間」を実施者となって説明するのは、なかなか難しかったようですが、実際にやってみて、仲間や講師からのフィードバックをもらって、「なるほどそうか!」という気づきも生まれました。

次回のABクラスは、120分の実習内容を、45分に圧縮した45分リハーサルに挑戦します!

頑張ってください!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-10-28 15:35 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】14期 第1回目の補講

2013年10月23日(水)

今日は、14期第1回目の対面補講が行われました。
対面補講とは、講座を欠席された方を対象に、平日の夜に青山キャンパスに来ていただき、事前に提示した課題図書の内容を共有していただく課外授業のようなものです。
a0197628_14502049.jpg


この日の課題図書は、WSDのeラーニングの講師でもある、佐伯胖氏著の『わかるということの意味』。

まずは、グループにわかれて、本の内容でキーワードだと思う箇所を共有します。
a0197628_14504199.jpg


そして、共有したキーワードの中から、さらにグループで1つ選んでもらい、そのキーワードを他の人(別のグループの補講参加者)に説明するための10分程度のミニワークを考えてもらいました。

ミニワークを考える時間は、わずか1時間!
ディスカッションが熱くなって残り5分の間に超特急で内容を決めるグループもありました。。。

ある一人のメンバーのエピソード発表からディスカッションに展開したグループ。

短い会話のやり取りをもとに、わかっているつもりになっている言葉の意味を問い直すことを促すグループ。
a0197628_14583125.jpg


こちらは、既成の美術作品(絵画、彫刻等)が葉書大のカードにプリントされている、アートカードを使ったグループ。
自分が引いたアートカードを、相手に伝えるワークをしました。

「私が持っているカードの作品は、こんな形をしています。」
a0197628_14593738.jpg


それを見た人たちは、「なるほど…。こんな感じかな…。」と描いてみます。
a0197628_1503360.jpg


「そう!(笑)千手観音でした〜。」
a0197628_151334.jpg


短い創作時間だったにも関わらず、どのグループも、工夫が凝らされているミニワークでした。

キーワードだと思うことをメモに書き出す。
そのメモをもとに、ディスカッションをする。
さらに、そのキーワードを説明するための、ミニワークを考えてみる。

様々なアウトプットをしていくことで、本の内容について、より深く考えることができたのではないかと思います。
そして、また改めて本を読み直してみると、新たな気づきが生まれるかもしれませんね。

補講に参加された皆さん、おつかれさまでした!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-10-25 19:18 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】14期生、実習のリフレクション

2013年10月19日(土)

 先週終了した14期生第1回目の実習。
今日は、その実習当日の様子と実習の企画過程をふりかえるリフレクションを行いました。

<実習当日の様子を振り返る>
 先週の実習終了直後は、とにかく実習が終わった安堵感と開放感につつまれていましたが、1週間経ったこの日は、より冷静に、より客観的に実習を振り返るために、修了生のアンケートと自分たちの実習の様子が撮影された映像を見てもらいました。

修了生アンケートには、実習に参加したWSD修了生の感想が書かれています。
同じ道を歩んだ、いわば先輩からのコメントには、仲間の感想とは違ってやや辛口なものもありましたが、だからこそ、また新たなリフレクションの糸口を見つけられたようです。

さらに、実習映像を見てみると…

「ねぇ、参加者の人、なんか棒立ちになっちゃってるよ…」
「この場面、参加者は動きづらそうだね」

など、先週の実施のときには見えていなかった、参加者の様子を改めて知ることができたようです。
と同時に、今回の参加者の様子を踏まえて、今度また同じワークをやるとしたら、どんなところを改善していけばいいんだろう、ということについても話し合ってもらいました。
a0197628_1435949.jpg

a0197628_144177.jpg

a0197628_1443546.jpg


<実習の企画過程を振り返る>
 今回の実習の準備は、講座中2日間の時間を費やしました。それでも時間が足りなくて、SNSを活用するグループもあったようです。
まだ知り合って間もない上に、様々な属性の人たちが1つのワークショップを企画するのは大変なことです。が、その中で、どんな合意形成のプロセスがあったのかをふりかえるために、テンショングラフを使って、まずは自分の気持ちにどんな変化があったのかを可視化してみました。
a0197628_1605796.jpg


個人でつくったテンショングラフを2人組で共有。
ここでは、あえて実習グループとは違う人を選んでペアになってもらいました。
自分の気持ちを他者に話すことで、改めて自分の思いに気づく人もいたようです。
a0197628_1642683.jpg

a0197628_1644518.jpg


今度は、同じ実習グループの人と、テンショングラフを共有。
a0197628_165510.jpg

可視化して、共有してみると、それぞれがいろいろな思いをもって、
この実習にのぞんでいたことがわかりました。


そして、今日を最後に、第1回目の実習グループは解散します。
苦楽をともにした(!)後なので、「えー!解散するのかー。」
とあちこちで名残惜しそうな声が…。
そうですよね、グループを結成してから実習までの2週間。
ワークショップの案をつくってはこわし、つくってはこわしを繰り返す濃密な時間をグループで共有していたんですよね。本当にお疲れさまでした!

今回の実習でそれぞれが感じたこと、気づいたことを、
ぜひ、次の実習に活かしていただきたいです。

さぁ、次の回からは、クラスごとに、こどもの実習を企画、実施する「ワークショップ実践Ⅱ」が始まりますよ!


a0197628_16261047.jpg

a0197628_16274983.jpg

a0197628_1628137.jpg

a0197628_1625557.jpg

a0197628_1627758.jpg

a0197628_16273348.jpg

a0197628_16262423.jpg

a0197628_16264040.jpg

a0197628_16265286.jpg

a0197628_16271973.jpg

a0197628_16281377.jpg

[PR]



by aogakuwsd | 2013-10-22 14:30 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】14期生、1回目の実習が終わりました!

2013年10月13日(日)

青学WSD第14期生の1回目の実習(グループで企画したワークショップの実施)が、無事に終わりました。

今回14期生は、約6名×11グループに分かれて、「クリエイティブシンキングを楽しめるワークショップ」というお題をもとに1時間のワークショップを企画。
2週間にわたって、打ち合わせやリハーサルをして、実習当日を迎えました。


実習には46名もの青学・阪大のWSD修了生も協力してくださり、にぎやかな1日となりました!
協力してくれた、修了生の皆様、本当にありがとうございました!!

a0197628_14305085.jpg




さて、今回14期生が企画したワークショップは、例えば・・・


「ピクトグラム」を使ってみたり・・・
a0197628_1372512.jpg



額縁をつくって、世界を切り取ってみたり・・・
a0197628_1371160.jpg



絵本から発展させて、寸劇をつくってみたり・・・
a0197628_1375170.jpg


同じ「クリエイティブシンキングを楽しめるワークショップ」というテーマにもかかわらず、様々なワークショップがうみだされました。



ハロウィンをテーマにしてみたり・・・
a0197628_14293152.jpg



ももたろうをきっかけにして新しい物語を考えたり・・・
a0197628_14291816.jpg



イメージを膨らませて、絵を書いてみたり・・・
a0197628_1429625.jpg



音をつかって遊んでみたり・・・
a0197628_1429028.jpg



折り紙をつかってみたり・・・ 記録者も楽しそうに見ています。
a0197628_14563463.jpg




自分のグループの実践が終わると、一気に緊張が解けて疲れが見え始めた14期生でしたが・・・・(笑)


この体験をこのまま終わらせてはもったいない。
ワークショップを実施したら振り返りです。

リフレクションの進行はWSD育成プログラム12期修了生のまーくんとレルヒさん。
a0197628_14495964.jpg

今日は来れなかった、8期修了生のハナさんと、リフレクションの企画・運営をしてくださいました。お疲れさまでした!


リフレクションでは、グループで模造紙をつくって、
a0197628_14445210.jpg



時系列で、起こったできごとや感じたことなどを、実践者・参加者・記録者の3つの立場から、振り返っていきます。
a0197628_1445342.jpg



2時間あっても話し足りない・・・


最終的に、グループごとに、実施する前と実施後のズレや、実施者と参加者の感じていたことのズレなど、「ズレ」に着目して、まとめました。


そして発表。
a0197628_1447393.jpg



最後に、2、3週間お付き合いいただいた講師の方々からコメントをもらいました。
a0197628_14511259.jpg

講師の内藤さん、安斎さん、内山さん、坂田さん、本当にありがとうございました!


そして、14期のみなさん、本当にお疲れ様でした!
a0197628_1447324.jpg



次回、ビデオと参加者のアンケートをもとに、もう少しゆっくりと振り返りをしていきます。
お楽しみに〜!!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-10-15 14:51 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】14期 実習リハーサル

青学WSD 14期生。ワークショップ実践科目1演習の2日目。
今日は10月13日に実施するワークショップの実習に向けて、企画やリハーサルを行います。


リハーサル前の企画打ち合わせは、どのグループも真剣です。
a0197628_1863995.jpg


メンバーのアイデアを可視化したり
a0197628_18153095.jpg


試作品をつくってみたり
a0197628_18161615.jpg


実際に動いてみたり
a0197628_18165465.jpg


そこへ、今回の講師内藤裕敬さんが、各グループを順番に回って、現時点での内容にコメントをしてくれます。


題して、「ないとうタイム」。

a0197628_1873148.jpg

a0197628_1874845.jpg


どのグループも、着眼点は面白いのですが、参加者が思わずやってしまう、遊んでしまう「仕掛け」、つまりプログラムデザインの工夫にもうひとひねりほしいところ…

そんなこんなで、午前はあっという間に終わり。
午後は4教室にわかれて、各グループ45分のリハーサル。

今までの期では15分間のリハーサルを行って本番に臨んできましたが、14期からは、リハーサルでまずはやってみる!ということを重視しようと、各グループ45分間のリハーサルを行うことにしました。

まだ細部が決まっていない、という状況ではありましたが、とにかく即興でもいいからやってみよう!「当たって砕けろ!」とリハーサルスタート!

a0197628_1932589.jpg

a0197628_2017542.jpg


実際にやってみて、参加者の反応を見たり、参加者や講師からフィードバックをもらうことで、話し合いでは気づかなかったことが随分明らかになったようです。

そして最後に内藤さんから14期生にエール。。。

a0197628_18194650.jpg



実習は、いよいよ今週末。
14期生と協力してくれる修了生を相手に、企画したワークショップを実践します。


修了生が来るなんて・・・と、ちょっとビビってしまいそうですが!
失敗を恐れず、自分たちのやってみたいアイデアを、どんどん試しておもしろい1日にしてほしいと思います。

どんなワークショップが生まれるのか、楽しみです!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-10-08 19:30 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】14期 ついにWS実践Ⅰが始まりました!!

秋晴れが気持ちの良い9月29日。
青学WSD14期では、いよいよワークショップ実践Ⅰが始まりました。

この日の朝は、まず実習のグループ分け。
グループの分け方は、「ワークショップに出会った年数」順に並んでもらい、ビギナー同士、ベテラン同士でグループをつくるという方法です。
名付けて、コンセプトは「ビギナーにはチャンスを!ベテランにはバトルを!」

そして、さっそく中身に入って行きます。
午前中の時間を担当してくださったのは、ミュージアムプランナーの安斎聡子さん。
博物館づくりやまちづくりがご専門で、日本全国、世界各国をとびまわっていらっしゃいます。青学WSD2期の修了生でもあります。

安斎さんの講義とワークでは、いかにグループの中で合意形成をはかっていくか、みんなで一つのことを決めるには、どんなプロセスがあるのか、その可能性を実感するために「まちづくりWS」で体験しました。

メンバーそれぞれが市民、商店街の店主、自然保護団体のメンバー、工場長、市長という役割を担い、新しい工場をまちのどこに立てればいいのか、それぞれの立場で議論をします。
同じテーマでも、グループによって導き出された結論は様々です。
a0197628_197202.jpg

a0197628_1973359.jpg

a0197628_197432.jpg


そして、もう一人の講師は、南河内万歳一座の座長の内藤裕敬さん。

まずは、ウォーミングアップで身体を動かしました。
足は、横に開いて、閉じてを繰り返す。
手は、横に開いて、開いて、閉じてを繰り返す。
そうすると、手を開いて、開いて、閉じてを4回繰り返したところで、手も足も閉じる…はず。

「では、いきますよ! 開いて、開いて、閉じて!開いて、閉じて、閉じて!…」
a0197628_19134814.jpg


あれ?みんなで同じことをしているはずなのに、動きがそれぞれバラバラじゃないですか?
a0197628_1914491.jpg


これで、あっという間に気持ちも身体もほぐれました。

次に出てきたのが、「モナリザの絵」。

「おれ、この『モナリザ』っていうタイトル、気に入らないんだよ。」
a0197628_19185016.jpg

…という内藤さんの言葉から始まり、

ここからは、絵に自由なタイトルをつけたり、絵の中に流れている音楽を感じてみたり、音楽を聴いて絵を描いたりと、同じものを見たり、聴いたりしても、それぞれの捉え方、表現の仕方が違ったり、一工夫加えることで、おもしろいアイデアが出てくることを体験。

a0197628_19202597.jpg

a0197628_19203611.jpg

a0197628_19204772.jpg


そして、午後からは、グループにわかれて、実習の企画会議がスタート。


朝、つくられたばかりのグループでの企画会議の進め方は、グループによって様々です。

やや、まだ遠慮がちなところも見えますが、次の週は、もうリハーサル!
14期のみなさん、楽しみながら、ワークショップの企画、頑張ってください!

a0197628_19252571.jpg

a0197628_19253533.jpg

a0197628_19254387.jpg

[PR]



by aogakuwsd | 2013-10-01 16:57 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル