青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧




【青学WSD】13期の講座が終了しました!

2013年7月21日(日)

4月末から始まった、青学13期生の講座が最終日を迎えました。
長かったような、あっという間だったような3ヶ月間。なんだか朝からみんなセンチメンタルな感じ・・・

最終日は、この3ヶ月間を振り返って、卒業アルバムづくりをしました!
まずは、写真や自分の書いた感想やeラーニングのレポートを見ながら、1人で振り返りです。
そして、各講座で学んだこと・感じたこと・印象的だったことをポストイットに書いていきます。

a0197628_1829646.jpg


各ページの担当を決めて、1日1日の講座について、話し合いながら、A4 1枚にまとめていきます。

a0197628_18313343.jpg


そして、26ページの卒業アルバムが完成!!
a0197628_18344320.jpg


表紙はこんな感じ!かわいい!
a0197628_18351769.jpg



午後は、WSDのeラーニングの講師でもある吉野さつきさんに考案していただいた手と足のワーク。

今までの自分、今の自分、今後の自分を繋げ、講座修了後にやってみたいワークショップについて、何人かで話しました。
a0197628_1838433.jpg

a0197628_18394584.jpg


そして、いよいよ、講座も終了。。。

苅宿先生は来られなかったので、お得意の(?)ビデオメッセージ!
(写真は撮影風景です。。。)
a0197628_18535364.jpg


そして、なんと、13期生からQちゃんの結婚祝いをいただいたり・・・
メデタイということで大きなたい焼き。こんなたい焼きどっから見つけてきたんだ・・・!

最後は、13期生がつくったオリジナルTシャツを着て、みんなで集合写真を撮りました!
a0197628_18521597.jpg


ちなみに、後日苅宿先生にTシャツを渡したところ、これはいいね〜と言って、なぜか相模原キャンパスをTシャツを着たまま歩き回りました・・・
a0197628_18563663.jpg



13期生のみなさん、それぞれお仕事や育児など忙しい中、時間をやりくりして通学するのは大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。

でも、「ここからがスタート」。

修了後もこの繫がりをいかして、様々なフィールドで活躍してくれることを、応援しています。
今後ともよろしくお願いします。

お時間のあるときは、青学にも遊びに来てくださいね〜。
a0197628_18265319.jpg

[PR]



by aogakuwsd | 2013-07-23 18:59 | 講座のようす | Comments(0)

新しいeラーニングを撮影しています!

いま、ワークショップデザイナー育成プログラムでは、新しいeラーニングを制作中!2本のeラーニングを同時に制作しています。

講師は、以前からeラーニングや対面講座でお世話になっている、演劇百貨店・店長の柏木陽さんと、東京デスロック主宰の多田淳之介さん。

演劇百貨店      http://www.engeki100.org/index.html
東京デスロック    http://deathlock.specters.net


今回のeラーニングは、多田さん・柏木さんによる演劇の手法をつかったワークショップの実施と、苅宿との対談による解説です。


多田さんのワークショップは、WSDの修了生向けに実施してもらいました!

撮影スタッフが準備、準備。
a0197628_21501910.jpg


そして、参加してくださる修了生の方が集まってくださり、ワークショップスタート!
a0197628_21521330.jpg


多田さんによる、ワークと解説
a0197628_21542081.jpg


最後は苅宿先生も駆けつけました!
a0197628_2153834.jpg


無事に収録終了!
後日、このワークショップの映像をもとに、多田さんと苅宿の対談による、ワークショップの解説を収録します。


柏木さんのワークショップは、大学生向けに実施してもらいました!
a0197628_21564981.jpg


打ち合わせをして
a0197628_21575138.jpg


対談!
a0197628_2158351.jpg


音声もバッチリ!のはず!(堀さん、ありがとうございましたー!)
a0197628_21583744.jpg


そして、柏木さんの収録も無事に終了。
a0197628_21591389.jpg


柏木さん、多田さん、ありがとうございました!


そして明日も収録へ、、、
a0197628_2223919.jpg



参加してくださった修了生のみなさん、学生のみなさんも、本当にありがとうございました!
どんな教材ができるか、お楽しみに!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-07-18 21:59 | eラーニング作成 | Comments(0)

13期の補講2回目が終わりました!

2013年7月17日(水)19:00〜21:30で、13期の補講を実施しました。

ワークショップデザイナー育成プログラムではお休みした方に向けて、補講を用意しています。
今回の補講では、事前に本を読んでレポートを書き、それをもとにディスカッションをしたり、ワークを考えたりするという内容でした。
参加者は8名だったので、アットホームにゆるゆると進んでいきました。

今回の課題図書は、佐伯 胖著 『「わかる」ということの意味』です。
http://www.amazon.co.jp/「わかる」ということの意味-新版-子どもと教育-佐伯-胖/dp/4000039393

補講の参加者の方は事前に本を読んできて、キーワードだと思った言葉について、自分の実体験に基づいてまとめてレポートを書いてきています。
まずはそれを共有。
a0197628_21383365.jpg


その後、本の中でキーワードだと思う言葉をグループごとに1つ決めて、それについて「体験を通してわかるような」ミニ講座を企画するというのが、今回の補講のお題でした。


ということで、2グループに分かれて、「自己原因性」と「分かろうとする」をキーワードに、ワークの企画をしました。


紙飛行機を折って、飛ばしてみたり、、、紙飛行機の先生が登場したり、、、
a0197628_21385844.jpg


アートカードをつかって、お互いの今の気持ちを当てっこするワークなど、、、
a0197628_21393910.jpg


ちなみにアートカードとは、美術館などが販売・貸し出しなどをしているもので、美術館などに所蔵されている作品の写真カードで、工夫によっていろいろな使い方ができるのでとてもおもしろいツールです。
http://www.nmao.go.jp/study/art_card.html


今回は、1時間で企画をして、10分間でミニ講座を実施しました!
ミニ講座の企画を通して、もう一度そのキーワードについて分かり直したり、「あれ、分からないな」ということが分かってきたり。理解を深めることができました。

特に「自己原因性感覚」については、ワークショップデザイナー育成プログラムでは何度か出てくる重要なキーワードなので、改めて考えるきっかけになりました。

仕事帰りに大学へ来て補講、、、参加された皆さん、本当にお疲れさまでした。
[PR]



by aogakuwsd | 2013-07-18 21:33 | 講座のようす | Comments(0)

13期 ABクラス 逆転時間ワークショップの実習を行いました!!

2013年7月6日(土)は13期Aクラス、
翌日たなばたの7月7日(日)は13期Bクラスの受講生が
小学生のお子さん向けに「ぎゃくてんじかんワークショップ」を実践しました!


「ぎゃくてんじかんワークショップ」は、
苅宿研究室が開発した、iPod で撮影した映像を逆再生できるアプリ「逆転時間」をつかって、グループで協力して映像作品をつくるワークショップです。

iPod アプリ逆転時間についてはこちら
http://wsd.irc.aoyama.ac.jp/appli.html

この日のために、13期生は2週間かけて企画やリハーサルを行ってきました。

そして当日も直前までいろいろと打ち合わせ・・・・
a0197628_17215041.jpg


たなばたということもあり、教室を飾り付けたり、、、
a0197628_1729267.jpg



そして、いよいよ、子どもがやってきました!対象は、小学1〜6年生。
Aクラスは都内小学校で、Bクラスは青山こどもの城での開催でした。

a0197628_17234350.jpg


この日のテーマは「子どもたちに、グループで活動するおもしろさを感じてもらう」こと。
子どもたちのパワーに圧倒されつつも、グループで作品づくりをしていきます。

a0197628_1725529.jpg


実施グループ以外の受講生は、実施者の観察をしています。
講師として来てくださった群馬大学の郡司先生も、観察をしてくださいました。
a0197628_1735219.jpg


大きなケガもなく、お子さんも楽しんで帰ってくれて、ワークショップは終了。

その後、振り返りです。
観察者からフィードバックをもらって、何が起こっていたかを探ったり、講師の郡司先生、中尾根さんから「F2LO」モデルを使ってのワークショップの解説がありました。

a0197628_17343710.jpg


そして長かった1日(なんとこの日は8時間の講座!)が終了。
13期生の皆さん、本当にお疲れさまでした。

まだSNSの日記などで、振り返りが続いているようです。
やはり実習から学ぶこと、考えさせられることは多いですね。
[PR]



by aogakuwsd | 2013-07-10 17:39 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】13期 WS実践Ⅱ 実習の企画その②

2013年6月30日(日)

いよいよ、来週は、13期生が企画する「逆転時間ワークショップ」の実習です。
小学生に向けて、メディア表現のワークショップを実践します。

この日は、AB各クラスとも、午前中に企画打ち合わせ、午後から45分リハーサルを行いました。

各グループの打ち合わせの様子。
a0197628_178589.jpg


a0197628_1781713.jpg


今回の実習は、前回の実習と違って、ワークショップの中身が決まっています。
だからこそ、「逆転時間」と子どもをどうつなげるのか、「逆転時間」を介して、子どもと子どもをどうつながるのかが、重要な課題ですというお話が、郡司先生から。

a0197628_179467.jpg


あと1週間。
子ども達は楽しみにしてくれています。
迎え入れる大人も楽しんでのぞめるように、頑張りましょう!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-07-01 17:10 | 講座のようす | Comments(0)

【青学WSD】説明会を開催しました!

先週、6月26日と29日に、青山学院大学社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラムの説明会を開催しました!

26日は、あいにくどしゃ降りの雨でしたが、両日とも、たくさんの方にご参加いただきました。

説明会では、毎回、修了生の方に来てもらって、ミニ相談会を開催しています。
eラーニングをやる時間はどうやって確保しましたか?
講座の中で印象的だったことは何ですか?
その他いろいろ…。

単刀直入に聞きたいことに、経験談から答えてくれる修了生の相談会。
協力してくださった修了生の皆さん、ありがとうございました!!


a0197628_13332166.jpg

↓手でWSDを作ってます。。。分かるかな。。。
a0197628_18401412.jpg



次期2013年度第2期(通期14期/15期)の受講生の募集期間は
2013年7月1日~7月16日 ※消印有効 です。
詳しくはコチラ 
http://wsd.irc.aoyama.ac.jp/contact%203.html

たくさんの方のお申込み、お待ちしています!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-07-01 13:05 | お知らせ | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル