青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

カテゴリ:講座のようす( 179 )




7期Bクラス デザインコース研修

a0197628_15213284.jpg


6月26日(日)は7期Bクラスのデザインコース研修でした。
この日は、現役で活躍するピアニストの田村緑さんをゲストに、「ミュージックランドワークショップ」を実施し、受講生は観察をしました。

この日は、10:00〜12:00の2時間のワークショップを見学し、その後講師の大月ヒロ子さんから田村緑さんへのインタビューをしたり質問をさせてもらったり、最後に受講生だけでリフレクションをしました。

アーティストの方のワークショップとワークショップデザイナーのワークショップの違いは何か?を考えたり、アーティストの方のワークショップで目指すものについて知ったり、いつもは学べないことを学べた回になったのではないでしょうか。
[PR]



by aogakuwsd | 2011-06-28 15:18 | 講座のようす | Comments(0)

7期Aクラスデザインコース研修

6月19日(日)は杉並区の小学校で、画家、音楽家、そして紙芝居アーティストの林加奈さんのかみしばいのワークショップでした。
受講生は、ワークショップを観察し、ワークショップ後にインタビューして、観察したこと、気付いたことをまとめます。

かみしばいをつくるワークショップでは、まず、みんなが書いた絵をランダムに紙芝居の額に入れます。そして、そこから即興でみんなでお話を考えます。
この日は11人の小学生がワークショップに参加してくれました。
11人の小学生と、林さんで、お話をつくっていきます。
本当にお話できるの〜?と思いきや、みんなの意見を繋げていくと、いつのまにかお話ができました!!しかも結構おもしろくて、子どもたちもお気に入りの様子。

つくった紙芝居に、パフォーマンスをつけ、発表会をして、あっという間の2時間のワークショップは修了しました。

受講生はその間、前の講座で教わった「ワークショップの観察」について振り返り、ひとりひとり観察シートを持って、ワークショップの観察に挑戦です。

a0197628_15354319.jpg

ワークショップ後は、アーティストの方にインタビューです。
どんな願いを持って、ワークショップをしているのか。なぜ紙芝居なのか。
今日のワークショップのあの場面ではどんなことを思っていたのかなどなど、講師の大月ヒロ子さんのインタビューに加え、受講生からも質問をして、林さんにお答えいただき、良い議論ができました。

a0197628_15373315.jpg
講座の最後の時間は、午前中のワークショップで観察したことをもとに、ワークショップでおこった変化を、3枚の紙芝居風にまとめてシェアしました。
グループに分かれて,自分のまとめた紙芝居を発表しています。
[PR]



by aogakuwsd | 2011-06-20 20:35 | 講座のようす | Comments(0)

青学WSD6期の「振り返りの会」が終わりました!

4月17日(日)に、青学で6期の振り返りの会を実施しました。
3月13日に予定していた講座が中止になってしまい、レポートで代替になって
しまったので、その代わりに「振り返りの会」を開催しました。

振り返りの会では、吉野さつきさんによる振り返りのワーク、苅宿先生の講義
「3.11の地震とワークショップデザイナー」(←こんなタイトルだった?)でし
た。
もともと講座のない日程だったにも関わらず、30名以上の方に参加していただき
ました。

そしてその後は、修了生による打ち上げ!
青学近くの@サロンにて開催し、事務局スタッフも参加させていただきました!

打ち上げは17時くらいから22時くらい?まで、長時間の開催。
WSDの修了生には、ダンサーやバイオリンの先生がいて、バイオリンの生演奏に
合わせて「てっぱんダンス」(NHKの)を踊ったり、ダンサーがいたり、ダンサー
みたいな酔っぱらいの人?がいたり、みんなで即興演劇をして楽しんだり、とても
盛り上がり、私も久しぶりにたくさん笑いましたー。

これからもこのつながりを大切にしていきたいと思います!
今後ともよろしくお願いします!!
[PR]



by aogakuwsd | 2011-04-20 14:34 | 講座のようす | Comments(0)

第7期選考会が終わりました

2011年4月8日(金)、10日(日)で、ワークショップデザイナー育成プログラムの
2011年度第1期、通期で第7期の選考会が終わりました。

第7期は、本プログラムとしても、文科省の委託期間が切れた初めての回であり、日本中が落ち込んでいる中、どのくらいの受講生がきてくれるのかな?と思っていました。
しかし、多くの方にお申し込みいただき、無事に選考会を終えました。お忙しい中、お集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。

プログラムの取組み代表の言葉は以前ブログにも掲載した通りですが、(なので、これは推進室スタッフの個人的な意見ですー。何か変なところがあってもご容赦ください!!)今回の地震では、ワークショップの意味、ワークショップデザイナーの意味って何だろう?と私自身とても考えさせられました。

日々繰り返されるニュースを見ていると、今はとてもワークショップだなんて言えない・・・
でも、とても長い復興の道のりのなかで、どこかでワークショップが、ワークショップデザイナーが貢献できることがあるんだと確信しています。そして今回7期の講座にご応募してくださった方も、きっと「こんな時こそ!」と思って応募してくれたんだと思い、なんだか少し希望が見られた気がしました。修了生の中でも、復興に貢献しようと様々な取組が計画されているようです。

私はまず、これから仲間入りしてもらう第7期の方に、今まで通りにトラブルなく、プログラムを受講してもらうため、準備を頑張ります!!
とても小さなことですが、それが復興に繋がることを祈っています。。。
[PR]



by aogakuwsd | 2011-04-12 11:05 | 講座のようす | Comments(0)

ワークショップコレクションに出展しました!

ちょっとご報告が遅れてしまいましたが、2月26日ー27日の2日間、慶応大学で開催された『ワークショップコレクション』のスペジャル企画として、我々ワークショップデザイナー育成プログラムもブースを出しました!
題して、「大人のためのワークショッププチ講座〜ワークショップの意味と仕組みを考える〜」です。
▶http://www.wsc.or.jp/7th/special.html

会場は、子ども連れの家族であふれかえっていましたが、私たちの空間だけは、大人が集まり、ワークショップについて考え、体験するといったもので、大人パワーで、外とは違った熱気の溢れた空間でした。
お陰さまで、2日間で総勢150名近くも方々に参加していただきました。
「受講したい!」「興味を持ちました!」いう声を続々といただき、本当に嬉しい限りです。

また、親として子育てを考え直すきっかけになったという声がある一方で、子育てが落ち着いた自分にも、もうひとつの役割として社会にむけて、何かやろうというパワーが湧いてきました!という感想もいただきました。

子育てで忙しいお母さん達も、もう一度社会にむけて、何かを発信したい!何かをやりたい!社会貢献したい!という熱い想いがあることに共感!
そんな方々の始めの一歩を応援できる講座でもあり続けたいと、改めて感じたのでした。

さて、7期にむけての説明会は、あと2回開催されます!!
少しでもご興味がある方はぜひご参加ください。



a0197628_14342286.jpg
a0197628_14374883.jpg
[PR]



by aogakuwsd | 2011-03-04 14:40 | 講座のようす | Comments(0)

2月12日実習

2月12日(土)は、第6期Bクラスの実習でした!
江東区の東雲児童館というところで、「からだをつかってえほんをつくろう」
という、身体表現のワークショップを実施しました!!

受講生は、朝から集まって作戦会議をするなど、とても力が入っていたよう
でした。ワークショップでは、参加してくれた小学生のお子さんたちもとて
も楽しんでくれ、楽しい1日になりました。
リフレクションでも、「想定外のできごとにどう対応するか」や、「グルー
プ内での役割分担や役割の越境の難しさ」「ワークショップコンテンツの意
味や良さをいかすこと」についての話が盛り上がり、有意義な時間を過ごせ
たように思います。

12日は、バレンタインデーが近いということもあり、受講生が、チョコを差
し入れしてくれましたー!実習前日なのに、手作りチョコをつくってくれる
なんて!!とっても嬉しかったです。
a0197628_2335065.jpg

[PR]



by aogakuwsd | 2011-02-14 02:25 | 講座のようす | Comments(0)

6期Bクラス/デザインコース演習

2月6日7日で、6期Bクラスのデザインコース演習がありました!

6日は、IID世田谷ものづくり学校のスペースをお借りして実施しました。
7日は、青学の隣にあるIVYホールで実施しました。
IIDは、とってもオシャレな空間で、講座の雰囲気もなんだかいつもと違う
感じでした!

今回は、「からだをつかってえほんをつくろう」という、身体表現系の
ワークショップを2月12日(土)に、東雲児童館で実施するので、その
ための企画をしました。

「からだをつかってえほんをつくろう」は、もともと「らくがきえほん」
という名前で、2期からずっと実施してきたものです。本プログラムの講
師の柏木陽さんが考えてくれました。

前回の逆転時間とは違って、パソコンやカメラなども物をつかわないので、
結構体当たりなワークショップだなぁと思います。。。頑張ってください!

写真は、講座の後、半分くらいのメンバーが残って、講師の柏木さんと
吉野さつきさんのお話を聞いているところです。

a0197628_1895948.jpg


「目の前にいる参加者と本気でかかわる。」
「本気で関わるには、同意するだけじゃなくって、分からないことは分から
ないって言うことも必要。言っていい。」
文字に書いてみると当たり前のような感じがしますが、受講生にとって、と
ても大きな学びの時間になったように思いました。

そして、毎期毎期、いろいろな話を聞けて、私も勉強させてもらっています。
いいなぁ、この仕事(笑)
[PR]



by aogakuwsd | 2011-02-07 18:10 | 講座のようす | Comments(0)

1回目の実習でした!

a0197628_15133687.jpg

1月22日(土)に、江東区東雲児童館で、6期Bクラスの初めての実習!
逆転時間ワークショップが、開催されました!


逆転時間は、デジカメで撮った映像を、パソコンで逆再生して見て、おも
しろく見える作品をつくるワークショップ。WSDでは、1期から、実習で
みなさんが体験しています。

6期Bクラスは、15日、16日に企画の講座があり、活動の内容や、進め方、
役割をどうするかなど、いろいろ作戦を立てて、本番に臨みました!

グループで分かれて活動することが多い逆転時間ワークショップですが、
ワークショップのリフレクションでの子どもの発言をうまく拾って、最後
に全員で1つの作品をつくったグループがあったり、逆転時間の世界に引
き込まれるような、音楽や映像などを工夫しているグループがあったり、
どのグループもそれぞれいろいろな工夫があって、見ている私も楽しかっ
たです。

参加した子どもたちも、帰りに児童館の受付に並んで、たくさんの子が、
次回のワークショップの申し込みをしてくれました。
次のワークショップのお子さんも頑張って集めなきゃ!

写真はリフレクションの様子です。たっぷり2時間のリフレクションです
が、どれだけあっても話は尽きないです。
6期Bクラスのみなさん、本当にお疲れさまでした。

今週土日は講座がないので、ゆっくり休んでほしいなぁと思います。
私も、今週は講座がないので代休が多いです。(^_^)
[PR]



by aogakuwsd | 2011-01-24 15:16 | 講座のようす | Comments(0)

1月15日デザイン演習

a0197628_107398.jpg


WSDスタッフブログ開設!!ということで、こまめに更新していきたいと思います!よろしくお願いします!

今日は、6期Bクラスのデザインコース演習をアスタジオでやっています。
今日と明日の2日間かけて、ワークショップを企画します。
Bクラスのみなさん、頑張ってくださーい!

そういえば、今日は5期Bクラスのたわさんの会社で、5期Bの方々がらくがきえほんワークショップをやっているそうです!見に行きたかった!

活動報告は、後日このホームページでも紹介させてもらおうとおもっているので、みなさんお楽しみに!


写真は講座の様子です。これからグループワークがはじまります!
[PR]



by aogakuwsd | 2011-01-15 10:07 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル