青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】25期最終日の講座が終わりました!

2017年7月30日(日)
25期の講座が、最終日を迎えました。

最終日は、3ヶ月の講座を振り返ります。
グループに分かれて3ヶ月を振り返るワークショップを作ることを通して、WSDでの学びを自分なりに思い出し、意味づけ、振り返りました。

グループに分かれて、50分のワークをつくります。
a0197628_16342775.jpg

何を振り返ることが、3ヶ月の学びの振り返りになるのか・・・
グループで話し合いながら、ワークの焦点を絞ります。
a0197628_16353176.jpg
a0197628_16360149.jpg
ワークショップをつくるために、過去の記録を振り返ったり…

a0197628_16371764.jpg

ワークショップを企画したら、さっそく実際にやってみます。
今回は、遊び心満載なワークをつくったグループが多かったのが印象的でした。

↓ワークショップデザイナー人生ス語録!すごろくでとまった日のことを振り返りました↓
a0197628_16403061.jpg
↓これから自分がワークショップデザイナーとして目指す未来を絵にしました↓

3ヶ月の講座では、2回ワークショップを企画します。
初めはグループで企画することへの戸惑いや、グループメンバーとの距離感、話し合いの進め方などよく分からない状態でしたが、回数を重ねるごとに話し合いのやり方にも慣れてきていると感じました。
受講生同士でオープンに話せる関係性がつくられており、グループでワークを作り上げるための建設的な話し合いがなされていました。
苅宿先生はワークショップを「合意形成と他者理解のエクササイズ」と定義していますが、この3ヶ月を通して受講生がまさにワークショップを行ってきたのかなと思いました。

そのあとは”ぐるぐる発表会”。各グループがどんなことをやっていたのかを共有しました。
発表当番の人は自分のグループの内容を発表し、残りの人は他のプループの発表を回りながら聞きに行きます。
a0197628_16445846.jpg

そして最後は苅宿先生の講義。
これまでのキーワードをおさらいしたり、これからワークショップデザイナーになる25期のみなさんに向けたメッセージが伝えられました。
a0197628_16454544.jpg


長いようで短かった3ヶ月、120時間のプログラムが終了しました。
25期生のみなさん、eラーニングと対面講座おつかれさまでした。

以下、受講生の感想の抜粋です****************

・この3ヶ月間、学ぶことはおもしろいと感じたと同時に、「学ぶことは嬉しい」と思い続けた日々でした。これからも学ぶことを続けたいなと思いました。

・根源的な問いかけの大切さを知った

・講座が終わるのは寂しいですがこれからがスタートだと思って、様々な場面で活かしていきたいと思います。

・”楽苦しい”を実感した3ヶ月でした!

・様々な視点があるということが分かっただけでも。自分の考えの幅を拡げる機会となりました。

****************

25期のみなさん。
WSDでの学びやつながりを活かして”ワークショップデザイナー”として活躍されることを、事務局一同心から応援しております。
これからがはじまりです。またお会いしましょう!

[PR]



by aogakuwsd | 2017-08-17 11:30 | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル