青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】18期2日目の対面講座

1月11日(日)は、18期生、2日目の対面講座でした。

朝から苅宿先生の講義!
a0197628_1612855.jpg


a0197628_16134993.jpg


eラーニングで見た内容ももとに、ワークショップの定義について整理をしたり、
ワークショップの背景にある日本の「ハイコンテキスト」社会の話や、学習観の話、などなど。

パワポを少しだけご紹介。

ワークショップの定義を整理。参考文献をもとにワークショップの定義について解説。
a0197628_9103179.jpg

参考文献:中野民夫「ワークショップ―新しい学びと創造の場」岩波新書 2001年
     苅宿、高木、佐伯「ワークショップと学び1 まなびを学ぶ」東京大学出版会 2012年

ワークを交えて学んでいきます。
a0197628_16261240.jpg


ワークショップを学習として捉える場合に、背景にある学習観についての話。
「できる」「わかる」「分かち合う」の3種類があるんです。
a0197628_1610375.jpg


そして、eラーニングのレポートを共有!
a0197628_16265135.jpg


最後にビタハピをしました!
ビタハピは、ハッピ型コミュニケーションツール!
a0197628_1628675.jpg


ビタハピは、えりの色、右袖、左袖、右背中、左背中の5色の組み合わせで、24人〜2人の様々な人数のグルーピングができます。

a0197628_16332144.jpg


a0197628_16311627.jpg


自己紹介をしたり、テーマについて話し合ったりします。

a0197628_16314629.jpg


ビタハピをつかうと、自然とそして偶然的にグルーピングができます。
青学では、新入生オリエンテーションで毎回新入生が体験します。

この仕組みはWSDとして絶対使える!!と思います。
受講生のみなさんぜひ活用してください。

そんなわけで長かった2日間の講座が終わり。
18期のみなさん、おつかれさまでした!
盛りだくさんな内容だったと思いますが、ゆっくり消化していってください。
[PR]



by aogakuwsd | 2015-01-21 08:51 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル