青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】18期の初日の講座を開講しました

2015年1月10日(土)
今日、18期の初の対面講座が開講されました!

青山学院大学社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラム 18期では、ABCクラス合わせて74名の方が受講しています!

a0197628_15452185.jpg


20代から60代まで。職種もバラバラの18期生。
教育系の方だと、企業研修など大人の学びに関わっている方、小学校の先生や地域教育などの子どもの学びに関わっている方、その他にも大学教員、日本語学校や英会話教室、絵画教室の講師、企業のCSRなどで出前授業を行っている方などなど。。。

企業の方だと、商品やサービスの開発をしている方、マーケティングの方、社内の組織活性化や風土改革をしている方などなど。

その他に、行政でまちづくりに関わっている方、演劇を専門としている俳優の方、ダンサーの方、それから大学生、地域やママ友のコミュニティづくりに興味のある主婦の方などなど。。。

多様すぎる(!)74名が同じ教室で一緒に学んでいます。

そんな18期生を迎えるべく、事務局と修了生スタッフで準備準備・・・・
a0197628_15465077.jpg


18期生は、(お正月を返上して!)事前にeラーニングで基礎的な知識について学びました。
18期のみなさん, e ラーニングお疲れ様でした〜!

そして今日は、それも踏まえて、

*ワークショップデザイナーが目指す大人の学びとは何か?
*ワークショップが必要とされる背景1 ー社会の変化 多元的共生社会の不可避と不可能ー
*ワークショップが必要とされる背景2 ーコミュニケーションから考えるー

というテーマで講義が行われました。

a0197628_15462359.jpg


午前中はまずは苅宿先生の講義。

意味ある学びとは何か? とか、
正解を覚えるのではなく、より納得していくための道具をこの講座で得てほしいということ。
出力を意識して入力していく、という話などなど・・・

論理的に話すためのツール、「語れる三角」も登場!
a0197628_15532686.jpg


そして、ワークショップが必要とされている背景としての社会の変化について学びました。

おでこにシールを貼らせていただき(!)コミュニケーションの特質について学ぶワークもしました!
a0197628_14444639.jpg


午後は、eラーニングを視聴して書いてきたレポートの共有を行いました。
a0197628_16164335.jpg

今日は中野民夫さんの「ワークショップとは何だ?」という教材についてのレポートをつかってディスカッション。レポートではワークショップの特徴として中野民夫さんが挙げている「参加」「体験」「相互作用」に加えて、4つ目の特徴を考えるとしたら何ですか?というもの。
正解のない課題なので、受講生が書いてくるレポートも様々。なかなかおもしろい話し合いになりました。
a0197628_16202273.jpg


その後は、自己紹介のワーク!
2人1組でインタビューし合って、それをまとめる「他己紹介」や、
a0197628_1631789.jpg

a0197628_16282684.jpg


クラスで1つの輪になっての自己紹介!
a0197628_16321411.jpg

a0197628_163251100.jpg


講座後は、時間が合う方で、居酒屋さんへ。。。
「表参道なのに、2000円で飲める居酒屋があるんです!!」と幹事の方々。
とりまとめ、お疲れ様です。
a0197628_161674.jpg


18期生のみなさん、初日の対面講座、本当にお疲れ様でした。
明日も講座があるので、今日は早めに帰って休んでください!
それではまた明日〜!!
[PR]



by aogakuwsd | 2015-01-10 16:45 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル