青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】17期、最終日を迎えました!!

2014年11月30日(日)

8月中旬からスタートした2014年度第2期(17期)の講座が最終日を迎えました。

午前中は、ワークショップのタネを考えるワーク。
修了後、ワークショップデザイナーとしてやってみたいワークショップやつくりたい場について考えます。
a0197628_17472583.jpg


先週考えたアイデアをもとに1枚の紙に「ワークショップのタネ」としてまとめます。
a0197628_17503730.jpg


17期生のタネがこちら!!
a0197628_17573386.jpg

・・・80枚のタネ全部はとても写真に収まりきらなかったので、一部だけですが。

受講生が多様なので、考えるワークショップも多様!
その一部をご紹介。

・助かる!ためのワークショップ
 〜わかったつもりの防災講座から行動したくなる防災ワークショップ〜
・図書館 DE ワークショップ
・布にまつわるetc ワークショップ
・ベジフード&肉食の共宴
・留学生とつくるクイズ大会
・広告づくりワークショップ
・みんなのフレンチ 〜フランス料理の敷居は高くない〜
・イノベーションをぼくらの手に!
・高齢化社会を迎えた日本を元気にする おやじ互楽大学設立!

などなどなど。。。

つくったタネは仲間と共有。
a0197628_18453.jpg

a0197628_18448100.jpg


アドバイスやヒントももらいました。

そして、その後は、このタネが発芽するために必要なことを考えます。
いつ、どこで実施するのか。
予算はどのくらいで、何に使うのか。参加費はどうするのか?
実施するまでのスケジュールは???などなど。

a0197628_1864992.jpg


いつかこのタネが発芽して、大きな木になっていってくれると良いなという願いを込めて、このワークを行いました。17期のみなさん、期待してますよ〜!

そして、午後は120時間の講座の振り返り。
8月中旬からはじまり、あっという間の120時間。

eラーニングのレポートを見て、学んだことを思い出したり。
ブログの写真で前の講座を思い出したり。。。
a0197628_1874862.jpg



そして、ビタハピをつかって、様々なグルーピングをしながら、人と話しながら振り返ります。
a0197628_1891030.jpg


ビタハピは、ハッピ型コミュニケーションツール。
ハッピのえり、右袖、右背、左背、左袖の色の組み合わせによって、2人〜24人までの様々な人数のグルーピングが可能です。
例えばえりと右袖が同じ人で集まってください。と言うと6人グループができる。といった具合。

そして、テーマに応じて「講座初日の時の気持ち」や「講座で学んだことで自分のフィールドでいかせそうなこと」を話していきます。
a0197628_18122053.jpg



そして最後は苅宿先生の講義。
a0197628_1814580.jpg


教室の後ろでは、修了生スタッフがなにやら準備。
a0197628_1815144.jpg


そう、講座の最後に、修了生スタッフからのプレゼント。
120時間の講座の記録をまとめたスライドショー!
a0197628_18151978.jpg

これには思わずうるっとくる受講生もいた様子。
長いようで短かったこの3ヶ月半。

最後に寄せ書きまでいただいてしまいました。。。17期のみなさん、お忙しい中、ありがとうございます。
a0197628_18201344.jpg


そして最後に集合写真。
上からA、B、C!
a0197628_1823556.jpg


17期のみなさん、お仕事やご家庭との両立の中で、本当に大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした。
これからワークショップデザイナーとしてのみなさまのご活躍、期待しております!


ワークショップデザイナー育成プログラム
事務局一同
a0197628_18274267.jpg

[PR]



by aogakuwsd | 2014-12-02 18:28 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル