青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】16期の最終日が終わりました

2014年7月27日(日)

よく晴れた日曜日。

青学WSD育成プログラム、16期の講座の最終日が開講されいました。


4月末からスタートしたこの講座。
ゴールデンウィークに、eラーニングに励み、6月には、波乱のワークショップ実践が終わり、かと思ったら、夏の暑さにも負けずに、小学生向けのメディアワークショップの企画と実施。

本当にあっという間に駆け抜けた3ヶ月間でした。

最終日のこの日は、まず始めに、これまでの講座をゆっくり話しながら振り返ります。

a0197628_17364493.jpg


a0197628_1737174.jpg


a0197628_1737242.jpg



どんなことを学んだのか。

得たことや成長したことは何だったのか。

1年後に、3年後に、5年後に、ワークショップデザイナーとしてどんな活動をしていたいのか。


いろいろな視点で、この3ヶ月間を振り返ります。


そして午後は、大阪大学WSD育成プログラムとの交換授業。
青学ではeラーニングでもおなじみ、蓮行さんにお越しいただきました。

蓮行さんと言えば! この不親切グラフ。
a0197628_173928100.jpg


不親切グラフについては、蓮行さんが教えていらっしゃる、大阪大学コミュニケーションデザイン・センターのブログでも紹介があったので、ぜひ見てみてください。
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/ver2/2011/000186.php

蓮行さんの独自の理論が繰り広げられる中、独特の話術がおもしろすぎて笑いが止まらなかった受講生も・・・
a0197628_17454145.jpg


阪大WSDの講座っていつもこんな感じなんですかね?いいなぁ〜!

◯◯と言えば?という質問に対して、同じ答えだった人とグループを組むワークや、
a0197628_17472675.jpg



同じ星座の人でグループに分かれて、どの星座が一番優れているかを競うワークなど。
(自分の星座が一番優れている!ことをアピールするためのプレゼン中。。。。一見怪しい集団に見えますが・・・頑張っているところです・・・)
a0197628_17492513.jpg



そして、最後に、青学の苅宿先生より、講座を終えてワークショップデザイナーになる皆さんに向けた熱いメッセージ!!
ワークショップデザイナーとして、社会の中で、人と人との結び目になってほしい!!
a0197628_1751295.jpg


そして、本当に早いもので、最終日の講座も終わり。
120時間全ての課程が終了しました。


最後に集合写真をぱちり。
a0197628_17541085.jpg



16期の方が書いてくださったアンケートから少しだけ感想をご紹介します。

・期待より深い内容で自分にとって転機になったと思う。
・「体系的に学びたい」「WSとは何か知りたい」「自分で開催する時の知識や経験を積みたい」という目的で受講した。その内容にぴったりの講座でした。
・経験値ゼロの状態から、WSの定義、実践まで、本当に多くのことを学ぶことができました。特に実践の場では、ゼロから企画することの大変さもありましたが、おかげで度胸がついたというか、自信がついたように思います。
・カリキュラムがよく吟味されていて、必要な知識も経験もうまくデザインされていた。知識の多くはeラーニングになっていて、効率的でもあった。手強い部分がもう少しあっても良かった。
・ワークショップという視点で、組織や人、社会など色々なことを考えるきっかけになりました。
 自分が実現したいこともより明確になりました。
・家と会社以外のフィールドを新しく持つことができた。
・理論的知識を増やすことが参加の目的のひとつでしたが、実践とeラーニングに追われて参考図書を読む余裕がなかった、、、終了後にじっくり読みたい。
・講義を聴くよりも、実際にやったり話し合う中で、自分の中での気付きが多く、自分なりの解釈のタネが持てたと思う。
・とても実践的だった。知識の部分はeラーニングでやって、講座ではワークショップに参加したり、観察したり、企画したり、リフレクションをしたりと、身体と心をよく動かすことができた。実際に実践をしている方も多くいらっしゃってそういう話を聞けたことも良かったです。

この他にも載せきれないくらいたくさんの感想をいただきました!
事務局と修了生スタッフで吟味して、また17期の講座に活かしていきたいと思います。



16期生のみなさん、この3ヶ月間、本当にお疲れ様でした。
11月の選考を終えてから長い間お待たせして、ついに4月に始まった講座も、本当に早いものでもう終わりました。

「ワークショップデザイナー」になったはいいが、道はそう平坦ではないかもしれません。
まだまだ「ワークショップって何のお店ですか?」と言う人もいますし、会社などで実践してくには、たくさんの方の理解を得なくてはならず、なかなか前に進めないこともあると思います。

苅宿的に言うと「アウェイの風」が吹き荒れる中、ワークショップデザイナーとしてやっていくことは簡単なことではないと思います。

でも、ここで培った力や出会った仲間を大事に、様々な場面で活動していっていただきたいと思っていますし、ワークショップデザイナー育成プログラム事務局一同、そんな皆さんを応援しています。

たまに青学にも遊びに来てください。
3ヶ月間、本当にお疲れ様でした!!

a0197628_1885732.jpg


青山学院大学社会情報学部
ワークショップデザイナー育成プログラム事務局一同
[PR]



by aogakuwsd | 2014-07-31 18:10 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル