青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】15期 WS実践Ⅱ実習の企画が始まりました!!

いよいよ、ワークショップ実践Ⅱの子どもに向けた逆転時間ワークショップ実習に向けて企画演習が始まりました!
郡司明子さん、矢代(大木)友梨子さんが講師として参加してくださいました。

郡司さんは、群馬大学教育学部の美術科教育で准教授をされていて、こども教育支援財団・次世代育成メソッド「まなびのアトリエ」のアート開発を担当されています。小学校でも身体性を重視したアート授業を行われています。
a0197628_13583525.jpg


友梨子さん(キューちゃん)はWSD事務局スタッフです!
WSD修了生へのシンポジウム開催や相模原市の中学校へのWS実施など、幅広く活躍しています。
a0197628_13404996.jpg


まずは、実習のために前回実習とは異なるメンバーでグループを組み、逆転時間を体験しました。

逆転時間ワークショップは、ipodで撮影した映像を逆転時間のアプリで逆再生して見ることができます。基本的には子どもを対象とし、おもしろい映像をグループで作成することで、コミュニケーション力や自己表現力を引き出すことを目的としたワークショップです。

受講生で実際に体験するのは、ほとんどの方が初めてなので、、、
まずは見本として、ジャンプしてごろりん!
a0197628_1341249.jpg

いつも体を張っていただきありがとうございます!!

こちらを逆再生し、出来上がった映像は普段ではあり得ない動きに。
会場も笑いが起きます。
a0197628_13414348.jpg


説明が終わると、新グループで早速はじめての共同作業です。「逆転時間ならではの動きを活かした作品をつくってください」というテーマで創作していきます。

この腰つきは。。
a0197628_13421020.jpg

a0197628_13423522.jpg

a0197628_13425890.jpg

a0197628_13435125.jpg


皆さん、子どもに返ったように楽しそうです!
スタッフは皆さんがケガをされないか、内心ヒヤヒヤしていました。。w

こだわると、とことんこだわりたくなるのが逆転時間。
熱中してスタッフの呼びかけになかなか集まらないグループも!?
はやく教室にもどってきてくださーーーい!w
a0197628_13433264.jpg


そして、ABクラス合同で各グループの力作を発表。
それぞれの個性が光る完成映像に、教室が湧きます。
a0197628_13445094.jpg


どのグループも、本当に面白い作品ばかりでした!!
午前はここで終了です。

午後は、各グループ、逆転時間WSを子どもたちに説明するリハーサル(10分)を行います。ただ単に逆転時間アプリの使い方を解説をするだけではなく、「おもしろそう!!」「はやくつくってみたい!」と子どもたちの創作意欲に火をつけることが目的の重要な導入部分です。

「実施者」「参加者」「観察者」の3つの役割をそれぞれ体験し、自分たちが行う逆転時間ワークショップのイメージを膨らませていきます。

a0197628_13452240.jpg

a0197628_17144299.jpg


もちろんリハーサルを終えたチームへのフィードバックも行います。
a0197628_13594511.jpg


全チームのリハーサルが終了した後は、実習に向けて話し合いです。
テーブルで話すグループ、実際体を動かすグループそれぞれ話し合いは続きます。
a0197628_13455632.jpg


次回の講座では45分リハーサルを行い、その次はいよいよ最後の実習です。
15期も早いもので後1か月となりました。
時間が少ない中で実習準備をするのは本当に大変だと思いますが、最後まで楽しみながら頑張ってください!
[PR]



by aogakuwsd | 2014-02-26 17:25 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル