青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】実習Ⅰのリフレクション

2014年2月15日(土曜日)

実習当日の大雪に続いて、この日もまさかの大雪…そして大雨。。。
交通機関の乱れもあり、駅から大学までの道路も雨と溶けた雪ですごいことに!

ですが、徐々に受講生があつまって、講座がスタートしました。

a0197628_17102969.jpg



この日の講座のテーマは、ずばり!
a0197628_17113337.jpg


15期生は、2月9日(日)に、2週間かけてグループでつくったワークショップを実践しました。

今日の午前中は、その実習の様子を撮影した映像を見ながら当日を振り返るリフレクション。
午後は、実習当日を迎えるまでのプロセスに何が起こっていたのかを掘り起こすリフレクション。
この2つのリフレクションを行いました。


<実習の映像を見てのリフレクション>
自分がワークショップを実施している様子を捉えた映像を直視するのは、なかなか辛いものがあります・・・
実習から1週間経って、少し冷静になった状態で見ることで、実習当日には見えていなかった参加者の様子に気づくことができたようです。

a0197628_21205211.jpg

a0197628_21213399.jpg

a0197628_2122176.jpg


<実習当日を迎えるまでのプロセスに関するリフレクション>
実習に向けてのグループをつくり準備を始めたのが、1月26日。
それから実習本番の2月9日を迎えるまでは、たったの2週間しかなかったわけですが、この2週間は、グループそれぞれに、非常に濃密な時間が流れていたようです。
その期間の自分の気持ちの様子を、まずはテンショングラフで可視化。
a0197628_21272612.jpg


このテンショングラフをもとに、どういうときに自分のテンションが上がったのか、
反対に下がったのかを他の人に説明することで、そのときに自分の中で何が起こっていたのかを冷静に見つめていきます。
この作業は、実習で同じグループを組んだ人以外の人とペアになって、じっくり語り合いました。

a0197628_21304334.jpg

a0197628_21305811.jpg


最後は、自分のグループに戻って、この実習で自分たちが何を感じながらワークショップをつくっていたのかを共有して発表。
a0197628_21473152.jpg

a0197628_21475328.jpg


限られた時間の中で、いろんな背景や経験を持つ人たちと一緒に一つのワークショップを作ることは、本当に大変だったと思いますが、その大変さの中で見えてきたもの、得たものもたくさんあったようです。
15期の皆様、本当にお疲れさまでした!
[PR]



by aogakuwsd | 2014-02-17 16:53 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル