青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】14期 子ども向けワークショップの実習当日!Aクラス編

2013年 11月9日
この週末は、14期のABクラスが、Cクラスより一足お先に、子ども向けワークショップの実習を行いました。まずは、Aクラスの実習の様子をお伝えします。

Aクラスは、川崎市にある小学校で逆転時間ワークショップを行いました。対象は1年生から6年生までで、逆転時間を体験するのは、ほとんどの子が初めて!です。

こちらは、ほとんどの方が子ども向けのワークショップをするのが初めて!のAクラスの皆さん。
朝早くから集まったグループもあって気合い十分!ですが、やや緊張の面持ち…。
a0197628_15362211.jpg


朝の準備を慌ただしくしているうちに、あっという間にワークショップ開始の時間を迎え、逆転時間ワークショップがスタート!
この日は、午前に2つのグループ、午後に2つのグループが実習を行います。

ワークショップ開始直後。子どもたちと一緒に動いているうちに、受講生のほうもほぐれてきました。
a0197628_1662491.jpg

a0197628_16325072.jpg


「今日、みんなとやるのは逆転時間ワークショップです。あれ?字が横になってるね。じゃあ、横になって見てみようか!」
a0197628_169355.jpg


実際に創作をする前に、見本映像を見せたり、その場で見本映像を撮ったりして、逆転時間の説明をしていきます。
みんなが椅子からジャンプするのを逆再生にすると、どんな映像になるのかな〜?
a0197628_16372673.jpg


説明の後は、いよいよ創作タイムがスタート!
ワークショップの前半部分の創作では、とにかく逆転時間ならではの映像が撮影できるよう、各グループで試してみます。
そして後半は、前半で出て来た作品に見立てや設定を加えて、ちょっとしたストーリーづくりに挑戦してもらいます。

部屋の中で、創作するチームもあれば、
a0197628_16211658.jpg

a0197628_16564013.jpg


外で創作するチームもあり、
a0197628_16234898.jpg

a0197628_16573989.jpg


撮影するのもだんだん慣れてきました。
a0197628_16261512.jpg

a0197628_170214.jpg


創作タイムが終了したら、各グループの作品発表会です。
発表するグループは前のほうに出てきて、どういうところにこだわって作品をつくったのか、そのプロセスも話します。
父兄の方もたくさん見にきてくださいました。
a0197628_1641242.jpg

a0197628_16414136.jpg


午前のグループも午後のグループも無事に終了!
お疲れさまでした〜〜〜!

と言いたいところですが、子どもたちのワークショップ終了後は、今日のワークショップを振り返るリフレクション!学校近くの市民館に場所を変えて行いました。

ファシリテーターとして、子どもたちにどのような働きかけができたか、またはできなかったのか。
グループ全体として、今回のプログラムデザインはどうだったのか、など、いろんな視点でワークショップを振り返っていきました。
a0197628_1793868.jpg


最後には、グループごとに記念撮影。
皆さん、本当に本当にお疲れさまでした!!
a0197628_17123348.jpg

a0197628_1713037.jpg

a0197628_17131964.jpg

a0197628_17133825.jpg


次の記事では、Bクラスの実習の様子をお伝えします!
[PR]



by aogakuwsd | 2013-11-11 15:24 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル