青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

13期 ABクラス 逆転時間ワークショップの実習を行いました!!

2013年7月6日(土)は13期Aクラス、
翌日たなばたの7月7日(日)は13期Bクラスの受講生が
小学生のお子さん向けに「ぎゃくてんじかんワークショップ」を実践しました!


「ぎゃくてんじかんワークショップ」は、
苅宿研究室が開発した、iPod で撮影した映像を逆再生できるアプリ「逆転時間」をつかって、グループで協力して映像作品をつくるワークショップです。

iPod アプリ逆転時間についてはこちら
http://wsd.irc.aoyama.ac.jp/appli.html

この日のために、13期生は2週間かけて企画やリハーサルを行ってきました。

そして当日も直前までいろいろと打ち合わせ・・・・
a0197628_17215041.jpg


たなばたということもあり、教室を飾り付けたり、、、
a0197628_1729267.jpg



そして、いよいよ、子どもがやってきました!対象は、小学1〜6年生。
Aクラスは都内小学校で、Bクラスは青山こどもの城での開催でした。

a0197628_17234350.jpg


この日のテーマは「子どもたちに、グループで活動するおもしろさを感じてもらう」こと。
子どもたちのパワーに圧倒されつつも、グループで作品づくりをしていきます。

a0197628_1725529.jpg


実施グループ以外の受講生は、実施者の観察をしています。
講師として来てくださった群馬大学の郡司先生も、観察をしてくださいました。
a0197628_1735219.jpg


大きなケガもなく、お子さんも楽しんで帰ってくれて、ワークショップは終了。

その後、振り返りです。
観察者からフィードバックをもらって、何が起こっていたかを探ったり、講師の郡司先生、中尾根さんから「F2LO」モデルを使ってのワークショップの解説がありました。

a0197628_17343710.jpg


そして長かった1日(なんとこの日は8時間の講座!)が終了。
13期生の皆さん、本当にお疲れさまでした。

まだSNSの日記などで、振り返りが続いているようです。
やはり実習から学ぶこと、考えさせられることは多いですね。
[PR]



by aogakuwsd | 2013-07-10 17:39 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル