青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

「ワークショップと学び」全3巻出版されました!

少し前の話になりますが、、、

ワークショップデザイナー育成プログラムの講師陣が多く関わっている著書、
「ワークショップと学び」シリーズの全3巻(東京大学出版会)がついに発売されました!

a0197628_10245688.jpg


この本では、「まなびほぐし」「アンラーン」の視点から、ワークショップを見ていきます。
理論あり、WSの歴史あり、事例紹介あり、分析あり。ワークショップに関わっている方、子どもや大人の教育や学習に関わっている方、みなさんに読んでほしいシリーズです。

■第1巻「まなびを学ぶ」
まなびほぐしとしてのワークショップの意味やワークショップの歴史について書かれています。

■第2巻「場作りとしてのまなび」
様々なワークショップの現場の事例が紹介されています。

■第3巻「まなびほぐしのデザイン」
ワークショップの具体的な運営やファシリテーション、空間デザインについての話や、ワークショップの分析方法などを紹介しています。

ちょっと難しい部分もあり、途中くじけそうになったこともありましたが、、、、とてもおすすめです。
ちなみに、特にオススメしたいのは第3巻。
青学のワークショップデザイナー育成プログラムの修了生は誰もが経験している「逆転時間ワークショップ」について、WSD講師の中尾根さんが丁寧に解説しています。

そして、講座でも度々あつかってきた「F2LOモデル」。
あまり時間がなく、「なんだろう?」と思っていた人も多いかも。。。

この本では、ワークショップの見方としてF2LOモデルが提案されているとともに、事例にそって、ワークショップの場面を解説しています。
これは実践者の方にはぜひ見てもらいたい内容です!

青学WSD11期では、受講生から「この本、教科書にした方が良いんじゃない?」という意見ももらいました。そうですね、WSD講座で言っていること、言っていないことなど様々ですが、講座で体験したことを振り返る良い機会になると思います。

WSDの修了生はこれを見て「そうだったな〜」とか「そうだったのか!」と学び直してもらえるかなと思います。
もちろん、修了生でない方も、十分楽しんでもらえる内容です!
もしまだの方は、ぜひ。


ワークショップと学び[全3巻] 
苅宿俊文、佐伯胖、高木光太郎 編
2012年 東京大学出版会
http://www.utp.or.jp/series/workshop.html
[PR]



by aogakuwsd | 2012-12-05 18:42 | お知らせ | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル