青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

【青学WSD】11期生1回目の補講  「思考停止社会」を読んで「まなほぐしワークショップ」を考える

2012年10月24日(水)19:00〜21:30
11期生の対面補講を実施しました。

ワークショップデザイナー育成プログラムでは、講座をお休みした方に、
お休みした日数分の補講を受けてもらっています。

この日は、「思考停止社会」という本を題材に、補講を開催しました。

郷原信郎『思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本』2009年
http://www.amazon.co.jp/思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本-講談社現代新書-郷原-信郎/dp/4062879786

a0197628_17271813.jpg


今回の補講では、思考停止で凝り固まったことを「アンラーン=まなびほぐし」していくことを、ワークショップの可能性の一つと考えました。

まずは思考停止の身近な事例(例えば、マニュアルに囚われて自由に判断できない事例や、マジックワード(「アート」や「カフェ」など、よく意味は分からないんだけど、なんとなく良いものと捉えがちな言葉。ワークショップという言葉も。)の認識、情報を真に受けてしまうことなど)を共有。

その後、思考停止で起こっているような現象を、まなびほぐしていけるワークショップを企画しました。

「まなびほぐし」は、実はワークショップデザイナーと深い関係(?)があります。

本プログラムの講師の多くが関わっている書籍、「ワークショップと学び」シリーズでも、ワークショップの可能性、役割として、まなびほぐしが言われています。

苅宿俊文(編集)、高木光太郎(編集)、佐伯胖(編集)『ワークショップと学び1 まなびを学ぶ』2012年
http://www.amazon.co.jp/ワークショップと学び1-まなびを学ぶ-苅宿-俊文/dp/413053081X


まずは、「思考停止社会」を読んで、ディスカッション
a0197628_17263122.jpg


グループに分かれて「まなびほぐしワークショップ」の企画。。。

a0197628_1729381.jpg


そして、発表!

a0197628_1730340.jpg


○○すべき(例:クリスマスは恋人と過ごすべき)と言われていることを、本当にそうなのか掘り下げて行く対話系のワークショップや、、、

みんなが知っている話を、脇役を主人公にして再構成するワークショップなど、、、


いろいろなアイデアが出ました。
[PR]



by aogakuwsd | 2012-10-25 17:37 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル