青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

青学第9期、対面講座初日!

青学WSDの第9期の対面講座がはじまりました。
1月7日、8日は、苅宿先生の講義。

a0197628_18482089.jpg


1日目は、↓こんな感じ

1、ワークショップデザイナーの学び方
  WSDの学び方には、階段型の学びと、螺旋型の学びが組合わさっている!

2、ワークショップの定義

3、3つの学習観から見たワークショップ!
  行動主義的学習観(できる)、認知主義的学習観(分かる) =獲得型の学習観 に加え、
  社会構成主義的学習観(分かち合う、意味を構成する)3つの学習観があって、
  それらの最適化が大事!

その後、ディスカッションで学びを深めたり、クラスで交流をしました!盛りだくさんな1日!


2日目は↓こんな感じ

1、PISA型学力観について知ろう!

2、社会の変化とワークショップ!

3、ご形成(お互い様)と排他性を知ろう!

4、ビタハピ体験!


a0197628_18483884.jpg


最後に、この2日間を通して学んだことをもとに、現時点で、「ワークショップにデザインしたい場面」をグループで考えました!

■「なんでだろう?」が浮かぶ場面
■他者とかかわる中で自分を見つめ、「あぁ、そうか」と思う場面
■体で気付く場面
■やってみたいと思う場面
■一緒にやっている場面
■外で「おみそ」をつくって、昭和の遊びをする場面
■全員が無理なく参加できる場面
■参加者が「自分の中に答えがある」ということに気付く場面
■失われた機会をつくる場面
■大人が安心して自分を出せる、笑顔がある場面
■みんなが参加している場面
■1人でも2人でも3人でも4人でも良い居場所のある場面
■普段、無意識に感じていることに気付きがある場面
■わくわく、もやもやする場面
■参加者みんなで1つのアウトプットを出す場面
■参加者がここにいて良いよと認めてもらえる場面

なかなか充実した2日間でした。
お腹いっぱい!な受講生もいると思いますが、次の講座からは実践。
座学で学んだことが、実践でも感じてもらえると良いなぁと思ってます!
[PR]



by aogakuwsd | 2012-01-09 18:37 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル