青山学院大学・大阪大学WSD事務局ブログ

7期Aクラスデザインコース研修

6月19日(日)は杉並区の小学校で、画家、音楽家、そして紙芝居アーティストの林加奈さんのかみしばいのワークショップでした。
受講生は、ワークショップを観察し、ワークショップ後にインタビューして、観察したこと、気付いたことをまとめます。

かみしばいをつくるワークショップでは、まず、みんなが書いた絵をランダムに紙芝居の額に入れます。そして、そこから即興でみんなでお話を考えます。
この日は11人の小学生がワークショップに参加してくれました。
11人の小学生と、林さんで、お話をつくっていきます。
本当にお話できるの〜?と思いきや、みんなの意見を繋げていくと、いつのまにかお話ができました!!しかも結構おもしろくて、子どもたちもお気に入りの様子。

つくった紙芝居に、パフォーマンスをつけ、発表会をして、あっという間の2時間のワークショップは修了しました。

受講生はその間、前の講座で教わった「ワークショップの観察」について振り返り、ひとりひとり観察シートを持って、ワークショップの観察に挑戦です。

a0197628_15354319.jpg

ワークショップ後は、アーティストの方にインタビューです。
どんな願いを持って、ワークショップをしているのか。なぜ紙芝居なのか。
今日のワークショップのあの場面ではどんなことを思っていたのかなどなど、講師の大月ヒロ子さんのインタビューに加え、受講生からも質問をして、林さんにお答えいただき、良い議論ができました。

a0197628_15373315.jpg
講座の最後の時間は、午前中のワークショップで観察したことをもとに、ワークショップでおこった変化を、3枚の紙芝居風にまとめてシェアしました。
グループに分かれて,自分のまとめた紙芝居を発表しています。
[PR]



by aogakuwsd | 2011-06-20 20:35 | 講座のようす | Comments(0)

青山学院大学・大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラムのスタッフブログです。
by aogakuwsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル